5/06/2018

北斗の拳:兄弟の最後の激闘

ゴールデンウィークの最終日だ。いかがお過ごしですか。

今日の午後、亜熱帯で一昔の人気漫画『北斗の拳』の第十六巻を読み終わった。それはケンシロウと兄ラオウの最後の激闘の話が描かれており、とても味のある最後となった。

シリーズの後半はその死闘から数年後の物語のようで、これからも読むかどうか迷っているところだ。いいところで終わったので、これくらいにしてしまおうかな。

Untitled