4/14/2015

LINEの始まり

なぜか、Wikipediaで人気のチャットアプリ「LINE」を調べてみた。そうすると面白いことが書かれていた。
 当時「NHN JAPAN」であったLINE株式会社会長でNHN創業者の李海珍(イ・ヘジン)が、家族や親戚と連絡を取ろうとする東日本大震災被災者の映像を見て発案し、自ら日本に滞在して開発プロジェクトを推進した。 ー Wikipediaより
 LINEは東日本大震災とそんな関係があるとは知らなかった。

4 comments

bikenglish said...

日本では全然聞かないけど、Line と似ているものにWhatsAppってのがあるらしいですね。ちょっとネットで調べてみると、ビジネスモデルが全く違うらしい。

ジョン said...

アメリカではLINEよりWhatsAppのほうが人気らしいですが、僕は使ったことがないです。

Anonymous said...

既読マークがつくのもそうした災害時に役にたつからだ、という記事を読んだことがあります。

既読マークがあれば、生存の可能性が高いですからね。



既読して回答がないと、無視されているのか、と思うこともって、逆に、メッセージをみて、既読がついてしまうと、すぐに回答しなくてはいけないようなプレッシャーを感じてしまって疲れることもあります。

SNS疲れ、というやつですね。

ジョンさんはそういうことありませんか?

ジョン said...

僕はちょっとありますが、SNSやLINEをそんなに使いませんから、ひどくないです。これってまさに現代の問題ですね。