12/15/2014

ぶつかりそうになった件

僕は先ほど、軽自動車にぶつかりそうになった。◆(歩行者の為の)青信号の横断歩道を渡っていたら、左から紺色の軽自動車がかなり速いスピードで横断歩道に突入し、僕は後方へ下がって避けなければぶつかったかもしれない。運転手も最後のところで僕に気づいたようで、僕の前をぎりぎりで通り過ぎたら、すぐ車を止めて、運転席に座ったまま振り向いて、(僕に睨まれながら?)片手を上げて謝りの合図を出した。僕は別に言う事はなかったので、そのまま歩き続けて帰宅した。◆ ところで、その近くに「交通死亡事故多発注意」みたいな事の書かれた路上の電光掲示板がある。笑えるね。

4 comments

Anonymous said...

ご無事でなによりでした!

「交通死亡事故多発注意」

危険区域なわけですね。

日本にきて交通事故にあってはたまったものじゃない。くれぐれもご注意を!
てか、今回の場合、運転手が悪いわけで、歩行者が注意のしようがないわけですが・・・


かなり高いスピードで
→かなり速いスピードで

僕の前をぎりぎりで通り終わったり、すぐ車を止めて

僕のすぐ傍を通り過ぎたところで、車をとめて、

そのまま歩き続けて自宅した

そのまま歩き続けて帰宅した。


ジョン said...

あらら、タイポはかなりありましたね。それらを直しました。ご指摘ありがとうございました!(通りすぎるという単語を思い出せなかったんです。【泣】)

車が視線に入ったらすぐ避けられたので、なんとか大丈夫でした。人生を変えるような事件が起こったら・・・

bikenglish said...

怪我せずに良かったですね、こんなことで怪我したら、ほんと、もったいない(自分の体や、時間など、いろいろなことが。)

この運転者はきっと、若者か中年だったんだと思いますが、高齢者の運転も気を付けた方がいいですよ。危なっかしい人を良く見かけるし、実際に「高齢者の不注意による」事故は増えているような気がします。

自分のブログへのコメントありがとうございました。

【お返し】
歩道者→歩行者

ジョン said...

確かに若者か中年の男性に見えました。

先週、愛知県が全国で一番交通事故が多い県と教えてもらいました。本当に気をつけなくちゃ。

お返しありがとうございました。直しました。