10/21/2014

読書もUP

いつの間にか、ここ数ヶ月、日本語の読み物を殆ど読まなくなっていた。読書が日本語をキープする為の不可欠な要素だし、今の仕事は100%英語だから、このままじゃ日本語がマジでやばいよぉ、という切迫感を覚えて以来、Book-Offで購入して積ん読になってた100円の漫画から飲食店に置いてある新聞までを、積極的に読もうとしている。(ePubに変換して電子ブックリーダーのNookに入れたFuckin就職活動日記と名付けられた奮闘記もなかなか面白くて、このブログの更新頻度をどうにかしたいと僕に思わせてくれた。)継続は力なり。

4 comments

bikenglish said...

「英会話の先生は、基本的に日本語は話さない(話してはいけない)」みたいなルールがありますよね。確かに、日本語が通じると生徒さんもつい日本語を話してしまって、英語力がつかないってことになるし、まぁ、当然なんでしょうけど。

副業で、ゲームの翻訳、もしくはジョンさんが大学で勉強したこと関連の翻訳の仕事なんかがあれば、日本語力アップになっていいんでしょうね。

ジョン said...

コメントありがとうございました。そのうち書こうと思っていますが、やはり日本語禁止は職種は僕にとって難しいですね。副業のアイディアを改めて考えます。

Anonymous said...

https://www.youtube.com/watch?v=U6Bh3edAPMk

It's fucking difficult to use the word "fucking" for non-native speakers like me.

ジョン said...

The great thing about it is that it can be just about any part of speech. It's pretty fascinating, really.