10/31/2014

外国人の店員

この辺のセブンイレブンによく行くのだが、最近ある光景に気づいた。

その光景とは、各店舗で外国人の店員が多数いる、ということである。それだけではなく、店内に外国人の店員しかおらず、日本人の店員が見当たらない時もある。(日本人の店員が、僕が見えない所にいる可能性もあるが。)セブン&アイ・ホールディングスが積極的に外国人を雇用しようとしているようで、まさに称賛に値する姿勢なのではないかと思う。

各店舗で買い物をする日本人が、その事についてどう思っているのかな、と時々考えることがある。なぜなら、日本語がいくら上手くてもネイティブではないので、たまにという程度でも聞き違いはあるはずだからだ。しかし、みんな真面目に働いているようだから、どうってことは別にないと思うし、もし不愉快に思う人がいるとしても別のコンビニに行けば良いだろう。

とにかく、レジで外国人同士の対面が少し不思議であるぞ。

5 comments

Anonymous said...

東京でもそうですよ。名札をみるとほとんど外国人。

留学生が多いのでしょうけど、彼らなしには、日本のコンビにはやっていけない。

レジの応答は定型的なセリフが多いせいか、聞き間違いというのはないですね。

居酒屋なんかでも外人が多い。

異国でよくがんばっているなあ、と思います。

ジョン said...

本当にすごいと思います。

それに、ほとんど決められたセリフでも、毎日職場で日本語を使っているのがうらやましいです。

Anonymous said...

半ば冗談だとは思いますけど・・・

Anonymous said...

あらら、投稿する場所間違えちゃった。
上記は

http://j78.blogspot.jp/2014/10/blog-post_65.html

へのコメントです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

そうか、英会話学校だと日本語使えないものね。
夜、コンビニでバイトするとか?ーーーってはそれは大変すぎ!

公民館とかで、学習活動なんかやっているよ。
ジョンさんの市はどうかわからないけど、たとえば、
http://www.city.konan.lg.jp/syogai/kouminkan.html
こんな感じ。


興味あるのに参加してみるのもいいかもしれない。
あるいは、ボランティア活動なんかに参加するのも日本人の友達を作って日本語を話すいい機会かも。

ジョン said...

学習活動をしていますね。
お忙しいのに・・・えらいですね。
確かにいいアイディアですから、考えます!