1/23/2013

歴史的映画で学ぶ実践英会話!

英語を勉強している人には、「歴史的映画で学ぶ実践英会話!」というYouTubeチャンネルが役に立つかもしれません。こんなムービーがアップされていますよ。

1/21/2013

「缶」字

I was pretty shocked when I saw this while driving around a few months ago. It looks pretty similar to the kanji 缶, but I'm not sure if it's supposed to be that character or not.

(中華街以外)珍しく運転中に漢字を発見!だけど、漢字のつもりで書かれたかどうかは疑問である。

1/15/2013

こんな最近

昨晩、友達と数ヶ月ぶりのカラオケをした。

午前2時ぐらいに、インターネットで求人に応募した。

今日の午後は3週間ぶりのOishiiだった。

明日から新学期が始まる。

こんな最近です。

頑張ろう。

1/07/2013

新年の挨拶&決断


あけましておめでとうございます。良い新年を迎えられましたか。

さっそくですが、先週、上司のオファーを体よく断りました。

できるものなら、僕は今年中に日本に戻るつもりですから。

日本では本当に食べていけるかどうか、就職さえできるかどうか、僕には全くわかりません。わかるよしもありません。オファーを断ったらものすごい実感がして、わくわくもしていますが、緊張感と不安感も抱いています。物事が円滑に進むという保証はどこにもないんです。

しかし、日本から帰って4年半になります。再びの日本生活を目標にした僕はずっとそのゴールに向かって頑張ってきたんです。こうするために必死になるまで日本語をキープしようとしました。決して簡単にできることではありませんが、やってみたいです。やってみないと、いつまでも気がすまない気がします。

名言です。「人は、したことよりもしなかったことを後悔する」と。僕も、そのように思います。

上司はとてもがっかりしましたが、「いつでも戻ってきてもいいよ」なんて言ってくれています。こんな優しい上司に恵まれながら辞めるというのは本当に難しいのですが、そう言ってもらえるということは、もし僕が日本生活に失敗しても、せめて戻る場所があって、少し安心できるわけです。

そろそろ自分が決めた道を歩みたいです。大変でしょうが、いいことが待っている気がします。

そういうわけで、2013年はどうやら僕にとって重大な一年になりそうですね。

何卒、本年もよろしくお願いいたします。