7/16/2013

JTFほんやく検定を受験しようか? (Update: 受験した!)

知り合いとのお話で、JTFほんやく検定という検定試験を初めて知り、サンプル問題に目をやったらかなり挑戦したくなった。

翻訳の職に就かずとも、こういった認定が取得できたら、日本語能力試験N1に加えて日本語能力が証明できるということで、就職が有利になるのではないかと思っている。(どこまで行けるかチャレンジしたいという単純な思いもあるのだが。)それに、ネット上で受験できるというところが本当に便利だ。

申し込みの締め切りは約1週間後だから、じっくりと考えよう。

考えた結果】やはり挑戦することにした。試験は今月27日に受ける。ベストを尽くすよ。

【試験後の感想】試験は無事に終わったよ。結果は9月20日に発表されるそうで、僕はもう日本にいる(つもりの)頃だ。英訳した文章はなんと、あるプログラムの設定ファイルに書かれたコメントで予想外だったのが、そんなに難しくはなく、かなりうまく訳せたと自信を持っている。

資格の難易度というサイトでデータを見て考えたら、受験者の中で33%が取得する、3級ぐらいはセーフだろうと思う。7%という合格率の2級の可能性もあるかもしれない。(期待しないが。)3%の1級は・・・どうかな!とりあえず、結果を待つしかないのだ。皆様のご期待に応えればいいが。

4 comments

BlueSkyInTX said...

明後日?! 何級受けるの?
俺も9月、10月と試験を受けます。
Jonと違って試験勉強好きじゃないから、ホントいやいや。
Jon、がんばれー!Jonが合格したら俺も頑張れる気がする!

ジョン said...

ありがとう!
試験は今日(金)の25時から始まるよ。
つまり、日本時間の土曜15時です。
眠くならないように夕方に昼寝でもしようかと思ってます。

bikenglish said...

ウェブサイトを見ると、実施しているのは日本の団体で、主には日本人の翻訳能力を測るものようですね。

朗報を待っています。

ジョン said...

当投稿にも書かせてもらいましたが、けっこううまくいったと思いますよ。結果は9月に発表されますが、2級以上を目指して頑張りました。(せめて3級を所得しなければ・・・)