5/31/2013

ようやく卒業しました!!

ご無沙汰しています。m(_ _)m

一ヶ月半ぶりの更新なんて僕もびっくりしています。大変お待たせしました。

ブログの終わりを告げるような長い音信不通だな、とでも皆様は思っていたかもしれませんが、決してそんなことはありませんよ。ですが、そうなら更新はなぜなかったのかといいますと・・・

まず、数日間の猛勉強をして最後の試験を終えたら、体力的にも精神的にも疲れ果てていて、更新するどころか当分何もする気にはなかなかなれませんでした。受からなければ卒業できない、最後の重要なあの試験に悔いがないように全力を尽くして、本当に抜け殻状態になってしまったのです。(2週間ぐらいは本当に半分死んでいる状態で大変でした。5年間も溜まっていたストレスや苛立ちが体内から蒸発していたと思えます。)今も決して100%の本調子には戻っていませんが、一応元気です!
それに、次の更新を卒業発表にしたいなぁと思っていたのです。

これで、もうおわかりでしょうが、僕は

無事に卒業しました!!

おおぉぉおおお、待ちに待った卒業発表です!しかも、なんとcum laude、つまりwith honors(優秀と認められる成績で)で卒業しました!奇跡ではなくて何でしょう。〈苦笑〉

よかったー。泣ける泣ける。

働きながらという大変な両立で、諦めたくなったり「2度と日本で暮らすことはないんだ!」と失望したりするのを何度も何度も繰り返しました。正直、辛かったです。

でも、なんとか完走できました。
今までの応援を本当にありがとうございました。



で、ようやく卒業したということで・・・

就職活動を始めました!

日本の会社で働かせていただくように、インターネットを通じて探したり友達に紹介してもらったりという形で行おうと思っています。とはいえ、日本の就職環境はアメリカのと違っていて、基本となるルールさえ知らないし、海外から就職活動するし、そもとも何のスキルもない役立たずな僕なので、いわば暗中模索という感じです。

しかし、なんとかやりがいのある良い職に就けたら嬉しいです。おそらく、翻訳かローカライズの職になりそうですが、大学で勉強した情報管理技術(Management Information Systems、略してMIS)のも探しています。(卒業したといってもまだ初心者レベルだから海外のMISの職はいただけないかもしれません。)IT系の翻訳も良さそうだな。

いろいろ考え中です。

5年前の、心の中の誓い。遅くなっても大学を卒業して日本に戻ってみせる、と。

もし戻ったとしても必ずしもうまくいく保証はどこにもありませんが、決めた道を歩んでみたいです。

さて、僕のような者を必要としてくれる日本の会社は本当に存在するのでしょうか。(アメリカの会社に関してもそういった心配を抱えていますが!)〈笑〉



そして、更新を延長した、もう一つの(比較的につまらない)理由です。実はこれで・・・

当ブログの1500回目の更新です!

2006年に、日本に引っ越す前に始めたこのブログをもう7年以上続けています!

「日本日記」のつもりでも、ほとんどの投稿は日本ではなくてアメリカで書かれてしまっていますが、卒業したことで再び日本生活の日記にできるといいですね。

これで当ブログのリバイバルです。更新も頻繁にしたいと思っています。(最近、日本語を使っていないので、それも超心配でね。)〈汗〉

今まで本当にありがとうございました
そして、これからもよろしくお願いします

これからが本番だぜ! (大丈夫かな、僕・・・)

19 comments

BlueSkyInTX said...

おめでとう!
お疲れ様!
日本で首を長くして待ってます!

ジョン said...

ありがとう!会うのを楽しみしてます!

Anonymous said...

おめでとう。
ごくろうさま。
がんばって!

Tahhy said...

Cougrats !!!!!!!!!!!!! おめでとうございます!!!!!!!!!

ジョン said...

いつも応援してくれてありがとうございました!

bikenglish said...

卒業おめでとうございます。
大変でしたね。

ジョンさんが、日本でどんな仕事につけるか、楽しみです。就活、頑張ってください。

「ローカライズの職」って、何ですか?自分は、聞いたことがありません。



ちょっと、日本語の訂正。(typo?)

音信普通→「音信不通」です。

「何のスキルも役立たずな僕」→「何のスキルもない僕」もしくは「何のスキルもない役立たずな僕」


ブログ更新待ってます。

ジョン said...

ありがとうございます。緊張していますが、ワクワクもしています。うまくいくといいですね。(汗)

ローカライゼーションは日本語で言うと「地域化」だそうです。e-Wordsというサイトで見つけた定義を引用させていただきます:

”ソフトウェアの多言語対応の段階の一つで、国際化されたソフトウェアをある特定の言語に対応させること。その言語に対応したメニュー表示などをセットしたり、その言語特有の処理などを追加するといった改造のことを指す。”

Typoのご指摘ありがとうございました。(直しました。)

エリコ said...

卒業おめでとう!!!!
よかったね。本当に。
それも優秀だなんて・・・さすがです。
就職のことはよく分からないけど、あなたなら大丈夫だと思う。
日本で待ってるね!また会えるの楽しみだな~。

私は9月までの予定が12月まで働くことになりました。それからは同じく就職活動・・・。
がんばろうね!

ジョン said...

エリコちゃん、ありがとう!
いつもの応援を本当にありがとう。
そう、会えるのが楽しみだね!
うん、お互いにがんばろう!

Mitchell said...

ジョンさん!

本とにおめでとう!!!
お疲れ様でした

奇跡ではないと思います
この世に、偶然はない、必然のみである

ジョン said...

ありがとう。大変だったけど、なんとか頑張りぬけて嬉しい!

Anonymous said...

http://injapan.gaijinpot.com/work/teaching-in-japan/2013/06/03/how-to-get-an-english-teaching-job-in-japan/

もう読んだかな?

ジョン said...

読んで参考にします。ありがとうございます。

Yu said...

卒業おめでとうございます!
ジョンさんを必要とする企業はいくらでもあると思いますよ。
これからもがんばってください!

ジョン said...

Yuさん、メッセージ&応援ありがとうございます。
これからもがんばります!
がんばって、なんとかします。

Anonymous said...

http://japanisdoomed.com/how-i-landed-my-translation-job-in-japan/

ご参考のために

ジョン said...

読みました!役立つ情報ありがとうございます。とても助かります!

ラッキー said...

はじめまして。こっそり読ませていただいていました。私もヒューストンで学生しています。以前働いていた会社はアメリカ本社で日本にも支社を持つ会社でしたが、アメリカのJob Fairにブースを出して、アメリカの新卒者を採用していました。興味のある日本の会社の採用担当に連絡をとって、どうすべきか聞くのもいいかもしれません。アメリカに本社を持つ会社の日本支社の方が労働条件的にもカルチャー的にもいいような気がします。がんばってください!

ジョン said...

ラッキーさん、はじめまして。そして、コメントありがとうございます。確かにアメリカに本社を持つ会社の日本の支社にはまだ応募していないので、やってみたいと思います。アドバイスありがとうございます!勉強がんばってください!