4/08/2013

がくぎょう

今のところは順風満帆です。

一日中、部屋で学業に励んでいますが、せっかく日本晴れ(米国晴れ?)がもったいないので、一休みして散歩に行くところです。

これから暑くなっていくヒューストン。

そういえば、日本の桜が見たかったなぁ。

来年は必ず見ます。

6 comments

Anonymous said...

やっぱ、桜はよかったです!

「アメリカ晴(ば)れ」---面白い表現ですね。日本で使ったら、会話のネタとしていいかも。

ジョン said...

チャンスがあったら使ってみます。

J-Canuck said...

やはり、日本の春と言えば、桜ですね。僕も東京に住んでいたときによく見て友達とお花見パーティーしました。

ジョン said...

いいですね。僕は実は、花見パーティーに参加したことがまだありませんが、今度日本に行ったら必ず参加したいです。

bikenglish said...

「がくぎょう」って、なんでひらがなで書いているんですか?ジョンさんが、漢字を知らないはずないし…。

(他の言語と比較して)日本語の特異なところの一つは、三種類の書き言葉があることです。(あえて、ジョンさんに言っているわけではありませんが)

文脈の中で、微妙なニュアンスをつたえるために、漢字、ひらがな、かたかなを使い分けたりすることがあります。(特に詩の世界で。)「涙」「なみだ」「ナミダ」など。

ジョンさんが、あえて「がくぎょう」と書いたのは、なにか、込めたい意図があったのでしょうか?

最近、ブログ更新が少ないようですね。日本に来るための準備で忙しいのかな?

ジョン said...

いや、深い意味は別にありません。気まぐれでひらがなにしただけです。がっかりさせてしまいましたかな。

「涙」といえば「涕」も「泪」もありますね。意味が(ほとんど?)同じでも漢字が3つもあるというところも面白いです。どうやら最後の2つは現代で使われないようですが。