12/05/2012

日本語能力試験N1

やー、お待たせしました。

日本語能力試験(JLPT)N1の話を短めにさせてもらうよ。

試 験は始めは「この4つの単語の中から適切な言葉を選びなさい」や「漢字の書き方を書きなさい」など、僕にとってかなり面白い問題があったが、それから硬い 文章を読まされてわざと紛らわしくされた質問に答えさせられてから、頭がよく回らなくなりかけて集中力が見事に崩れた。それは、最近、仕事やら大学の期末 活動やらによるストレスの影響だと思うんだけど、とにかく、早い話が、試験の前半は無事に、そして気楽にやり遂げたのにひきかえ、後半の聴解セクションは 本当に微妙。いいところもあったんだけど、一回しか流れない問題を聞き逃したりもしてしまったんだからね。

結果はどうなるか本当にわからない。

試験が本当に、この4年半のもっとも都合が悪くて大変な時期にやってきやがったな。〈苦笑〉学生の期末試験期間中に行うのはなぜだろうか。(日本はこの時期が期末じゃないからかもしれないね。)それに、今までヒューストンで行われなかったのはどうしてだろうかな。(去年、本調子で受けられたらきっと楽勝なはずだったのに・・・。ちぇ。)

とにかく、2月に結果が出たら報告するよ。だけど、結果はどうであれ、久しぶりに日本語の試験が受けられてよかったと思う。難しい問題も、わからない問題もあって、「知りたい日本語がまだまだあるんだな!」 と改めて気づかせてくれたんだ。(余談だけど、日本に戻る決意がまた固くなった。いろいろな意味で、そろそろヒューストンとお別れしなければならない気が してやまない。)

少なくとも、ああなった原因が能力不足じゃないことを確信している。それだけで安堵できる。

って、安堵なんかするどころか、今は能力試験よりも、来週月曜日までの数日間がとても肝心なところだ。大事なプロジェクトを提出しなければならないからだ。超大変だから、これからそれに没頭しなければならない。

4 comments

Mitchell said...

As, long as you did your best nothing else matters, but then again I would love to be able to say "hey, I know an awesome Houstonian whom has passed the N I kyu!"

ジョン said...

Ha. Well, you'll be able to say it eventually, even if not from February. I was just too wiped this time around.

Thanks for the thought.

bikenglish said...

日本語能力試験、お疲れ様でした。いい結果が出るといいですね。こういうのって、不思議と結果が出るまで時間がかかるんですよね。

「少なくても、ああなった…」→「少なくとも、ああなった…」、typoかな?

全然関係ない話ですが、最近ホンダが出した新しい軽自動車の名前が「N-One」(えぬわん)といいます。この前に「N-Box」(えぬぼっくす)という軽自動車を売り出していて、かなり売れ行きがいいようで、ヒット商品になっています。

日本の景気低迷が続いていて、人々が、普通車よりも、安価な軽自動車を求めている背景があるような気がします。

ジョン said...

なぜか、「少なくても」は「少なくとも」の砕けた言い方だと思い込んでいました。ご指摘ありがとうございます。

N-Oneですね。そういえば「N1」の「1」はどう発音されるか知りませんでしたが、たぶん「えぬわん」だろうと思っていましたが、試験場でのアナウンスで「えぬいち」と聞いてちょっとびっくりしました。