12/18/2012

JASHのYoung Professionalsの会

誘われて、今晩、ヒューストン日米協会のYoung Professionalの会に参加してみたが、ヒューストンで参加した会の中で一番いい経験となった。十分に日本語を話すこともできたし、就職活動についてのいいアドバイスを頂いたし、とてもいい人とも知り合った。ある知り合いが、日米協会に登録するように誘ってくれているのだが、これを経験して本当にするかもしれない。人脈を広げるいいチャンスでもある。

翻訳家にならないほうがいい」と二人にも言われたのが印象的だった。「その時代はもう終わった。バイリンガルの仕事に就いたほうがいい。同じスキルを活かしながらより給料のいい仕事ができるはずだし、比較的に就職しやすい」とか。非常に参考になった。自分の前途を改めて考え直された。

2 comments

bikenglish said...

今のジョンさんには、人脈を広げるのはとても大事なことかもしれませんね。いい方向に進むことを期待します。

「年給の仕事」→ちょっと耳慣れない表現です。表現したいことがわかりませんが、「年俸制の仕事」がいいように思います。


ジョン said...

すみません、typoでした。なぜか「年給のいい仕事」なんて書くつもりだったと思いますが、それが変なので「給料のいい仕事」に直しました。(何考えただろう、僕。)