11/27/2012

迫るN1

Roadside in Texas 2
(数週前に、車から撮った風景)
今日の仕事が大変で、放課後キャンパスのオーディトリアムを出たら穏やかで涼しい夜になっていたから、帰りにOishiiに立ち寄った。小林幸子の「おもいで酒」をかけて一杯を飲んでみた。いつもより少し美味かったのは気のせいだろうか。

前にも言ったことだが、日曜日に日本語能力試験のもっとも難しいN1に挑戦する。

能力試験を受けるなんて5年ぶりのことだ。岡崎で活躍していた自分は、2007年12月に能力試験の2級を受けて、運よく合格を獲得できた。

前回は秋めいた天気が続いていた時期だった。電車で20分ほど離れた、豊橋のある大学が試験場で、クラスメートと一緒にそこへ向かった。応援団を務める先生方も駅で待ち構えて大学まで同行してくださったし、めったに乗らない電車に乗って車内から岡崎と豊橋の間の流れ行く風景を(初めて?)眺めることもできたし、試験を受ける直前だったのに意外に楽しかった。

それにひきかえ、今回は一人で試験場であるライス大学に行くので、ちょっと寂しいだろうな。(ここ数年、一人で頑張ってきたから一人で行くのが象徴的と思ったりもしてみた。)でも、FacebookでN1を受けることを友達に告げたらたくさんの激励のメッセージをもらったからちょっと心強くなった。

緊張していないと言ったら嘘になるが、緊張しているより、変だろうが武者震いしていると言ったほうが真実に近いかな。〈笑〉そういえば、2級の時、”試験なんかのために勉強しているんじゃないっ!”と思っていたのを思い出す。(だからといって2級を受けないことにするところだったが、友達と先生方に受けてみるように説得されたっけ。)まあ、それもそうだが、自分がどれほど日本語を知っているのか、やはり知りたいものだ。

4 comments

Blueskyintx said...

ジョンの実力なら“合格”なんてちんけな事言わずに“満点で合格”+“問題文の誤りを発見”して下さい!!

Nana said...

N1がんばってね!ジョンさんなら大丈夫 (^-^)b

Mitchell said...

GOOD LUCK!
I know you can do it!
(If, not just think of it as practice for the N1 test in the summer!)

ジョン said...

Blueskyintxさん> そのつもりで頑張ります!

Nanaさん> ありがとう!期待に応えられるように頑張る!

Mitchellさん> Thanks! They only hold the test once a year in the U.S., so I need to make this chance count.