11/02/2012

友達のクラス

大学で日本語の授業を受けている友達の家庭教師を、僕は時々している。彼女から日本語のクラスの話を聞くたびに自分がYAMASAで日本語を勉強できて本当によかったと改めて思わされる。多くのクラスメートが予習せずに出席して質問に答えられないから授業のペースが遅くなるし、2年目の授業というのに仮名がよく読めない学生もいるらしい。とんでもない。納得がいかない。(とはいえ、僕も同じ授業に入っていたことがあるので別にびっくりすることはないんだね。)

日本語の勉強というか、言語の習得を舐めるなっつーの、と妙な意地を張ったりしたくなる自分である。〈笑〉

2 comments

Blueskyintx said...

意地を張る
維持をする
遺児を抱く
異字を書く?

ニホンゴムヅカシデスネ。帰国してから時々漢字が思い浮かばなくて困っています。

ジョン said...

ムズカシイケドオモシロイデス!
優しい指摘をありがとう。(笑)
これからもガンバリマス。
BlueSkyさんも頑張ってください。
コメント、サンキュー。