11/02/2012

破れ靴

もう11月か。
今年の6分の5が終わったということだから、
今年をも無事にクリアできそうな気がしてきた。

 破り靴と化した気に入りの靴。
長年ご苦労。

4 comments

bikenglish said...

ちょっと、助言。

日本語では、よく主語を省略します。この文脈では、「僕は」を削除すると、より自然です。

ジョン said...

助言ありがとうございます。
削除させていただきます。

bikenglish said...

もう一つ気づいた点。

「破り靴」は「破れ靴」の方がいいかも。
「破り」はing的な感じがして、受動的な感じ、ed感を出すには「破れ」の方がいいと思います。

「靴」特に「気に入った靴」を長く使って、使えなくなった状態は「履き潰した」という表現が使えます。ただ、「潰し靴」または「履き潰し靴」はあまり言いません。

ジョン said...

なるほど。自動詞と他動詞の違いですよね。

「履き潰す」なんていい複合動詞です。なんか、日本語の面白さを感じます。

ありがとうございます。