9/17/2012

つらい別れ

親友のBlueSkyInTXさんが今日、日本に帰国する予定だから、僕は今朝、つらい別れをした。

このブログを通じて知り合った友達で、もう3年間も以上、仲良くしてもらっている。エリートの医療の先生で、とても格好よくて面白くて優しい人で、考えてみれば、そんな偉い先生がよくこんな変わり者と仲良くしてくれたことだと思ってくるね。

ほぼ満員のお店で集合した。不思議だ。最後まで実感があまりしなくて、また来週でも会えるようなごく普通の感じだったが、やはり何か重いものが空気に漂っていいた。そして、別れの挨拶をし始めると強い実感がして言葉を失って・・・

Sigh ...

とても楽しい3年間で、そして本当にお世話になった。
ありがとうございました。これからもよろしくね。
来年、会うのが楽しみ!

これでヒューストンの友達は一人減ったわけだが、日本で僕を待っている友達がさらに一人増えたので、頑張らなければならない。

8 comments

Mitchell said...

さびしい暑さがつづいておりますが おかわりなくおげんきでいらっしゃいますか。ブログ拝見いたしました。本当にそれはつらいだろうね待ちくたびれたなでも
石の上にも三年、というじゃない。もう少し辛抱しなさいよ。 みんな君を待っているんだよ!Smile!

他人の生活と比較せず、自分の生活を楽しめ

GOOD LUCK! お~えんするぞ!!

Mitchell said...

Some music for you:

絢香
http://www.youtube.com/watch?v=pmuuRlRQR5k&feature=related

はじまりのとき

作詞:絢香
作曲:絢香

悲しみが優しさに変わって
別れが出会いを呼びよせる

そんなこと繰り返してくたび
大人になってゆくのかな

何を信じ どこに進むの?
自分しか知るはずのない
未来へ向かい

Life 僕を生きる
もがきながらでも 自分という心で
Life 泣いた昨日 立ち止まった昨日
全て明日につながる
目の前にある 扉を開けば
はじまりのとき

辛い時 あなたの存在が
こんなに大切だと知った

悲しみも喜びも 本当は
隣り合わせにいるんだね

何を選び どこに渡すの?
自分以外の誰かを
信じることも

Life 共に生きる
手と手つないだら 生まれる力がある
Life 悔やんだ昨日 逃げ出した昨日
全て明日につながる
弱さをあなたにそっと差し出す
はじまりのとき

Life 僕を生きる
もがきながらでも 自分という心で
Life 泣いた昨日 立ち止まった昨日
全て明日につながる
目の前にある 扉を開けば
はじまりのとき

Mitchell said...

And, one more Song to cheer you up!


http://www.youtube.com/watch?v=xJH718rnyRQ&feature=fvwrel

作詞/坂井泉水
作曲/織田哲郎
歌/ZARD

ふとした瞬間に 視線がぶつかる
しあわせのときめき 覚えているでしょう
パステルカラーの季節に恋した
あの日のように輝いてる
あなたでいてね

負けないで
もうすこし 最後まで走りぬけて
どんなに離れてても
こころはそばにいるわ
追いかけてね はるかな夢よ

なにが起きたって ヘッチャラな顔して
どうにかなるサと おどけてみせるの
今宵はわたくしと一緒におどりましょう
今もそんなあなたが好きよ
忘れないでね


負けないで
ほらそこに ゴールは近づいてる
どんなに離れてても
こころはそばにいるわ
感じてね見つめる瞳

ジョン said...

励ましの言葉と歌、本当にありがとう。ZARDの「負けないで」を知っていたんだけど、絢香の「はじまりのとき」は初耳で気に入りました。

とにかく、頑張ります!

bikenglish said...

「もう3年間も以上」
typoかな?

「もう3年(間)も」「もう3年(間)以上」

「間」はなくてもOK、ただ「もう3年間以上」はすこし、耳触りが悪い気がします。(私だけかも)

ジョン said...

いいえ、これはtypoではなく自分が間違えた日本語なのです。

どうも、「間」と「以上」の組み合わせが変かもしれません。「1年以上も」という言い方を先ほどネットで見ましたが、これからより自然な言い方でしょうか。

bikenglish said...

「1年以上も」はOKです。

「もう3年間も」「もう3年も」「もう3年以上」どれも問題はありません。

今回のジョンさんの文章の中で考えたとき、「もう3年間以上も」というと、なんかちょっと「くどい」感じがすると、自分が思っただけで、他の人はそんなに抵抗がないのかも…。その程度のことなので、そう気にすることでもありません。

ジョン said...

ご説明ありがとうございました。自分が書いた表現をあらためて見ると確かにくどい気がしました。いい勉強になりました。