7/19/2012

Nihongo.fm

今日、Nihongo.fmのことを友達から紹介してもらった。

Nihongo.fmは、「ビジネスの言葉」とか「治療に関すること」とか、日本の日常生活のいろいろな場面で役に立つ言葉を教える、ネット上のラジオステーションだ。けど、ラジオステーションといってもDJは全くなくて、その代わりに録音された語彙レッスンが流されるだけ。(それじゃ、アナウンスがあっても、これをラジオステーションとは言えないのかな。)

聞いたことがない言葉もあるし、そして24時間流れているから、僕が部屋にいる時は気楽にかけてみようかなと思っている。語彙力だけじゃなくて聴解力も少しは上げられるかも。(こういうのは英語を勉強している日本人にもいいかもしれないね。)

しかし、どうでもいいことだけど、聞いてみるとすぐわかる(?)と思うんだけど、録音されたアナウンサーは英語を話してて、いつも「にんご」を「にんご」と発音する。しかも、たまに言っているわけじゃなくて、それがほぼ1,2分ごとに流されているんだ。最初は何度も言うな!と思ってたけど、何度も聞かされてるうちに、どうでもよくなってきた。〈笑〉

とにかく、Nihongo.fmをおすすめするよ。

2 comments

bikenglish said...

Nihongo.fm、ちょっと聞いてみました。

台所用品(cookware)では、肉きりナイフや二重鍋?と言ったあまり、一般的な日本語でないものも含まれているなぁ、といった印象です。

(肉きりナイフは、もちろん意味は分かるけど、一般的な家庭では、「万能包丁」又は「文化包丁」一本で、すましていることが多いし、二重鍋は聞いたことがありません)

ジョン said...

「万能包丁」と「文化包丁」は実に、知りませんでした。(まあ、うろ覚えがありますけど。)

僕は「日本語のすべてを身につけたい」なんか言ったりしますが、やはり日常生活に役に立つ言葉を優先したいですね。外国人だから、何が自然か何が不自然か区別がよくつきませんので、このように教えていただけるとありがたいです。