6/25/2012

また、JLPT

日本語能力試験は今年、ヒューストンで行われるらしい!これはこれは吉報だぞ。

2007年に能力試験の2級を日本語で受けて合格したのだが、試験の段階が変更され、1~4級が無くなり、現在はN1~N5という段階になっている。Wikipediaによると、今のN2は2級に同じで、N1は1級より少し難しいらしい。つまり、僕は今、N2に合格しており、N1だけが残っている。

日本に住んでいた当時の僕は、友達と先生方に「お父様なら1級ができるのに!」と言われていたのだが、2級を受けることにしたのは、僕に自信が足りなくて1級に失敗するのを少し恐れていたし、それに試験なんかのために勉強したくなかったからだと、思う。4年も以上、日本を離れているから今の自分も同じだが、不思議なことに・・・受かりそうな気がする。何の根拠もなく、ぎりぎり合格できるかもしれないと思う。

断じて日本語が上手な訳ではないが、小説ぐらいは読めるし、片言しか話せなくても一応日本人の友達と日本語の会話もできるし。へたくそでも、少しは日本語ができるつもりだ。

だから、N1に挑戦したいと思っている。もし合格したら日本での就職活動にきっと役に立つだろう。いつも2級のままではダメだ。

たった今、N1の模擬試験を受けてみた。試験はこんな感じ:


これは面白い!(言っておくが、正解をゲットしたよ。)それに、面白いだけではなく、ものすごくなつかしい。YAMASAで勉強していた頃を思い出すね。よくこんな問題を解いたりしたものだ。毎日、日本語の勉強に専念できた当時の僕は本当に幸せ者だった・・・。(2級の受けた日(注:英文です)を今でも覚えているなぁ。)

もう寝る時間だが、これは面白い展開だから感想が載せたかった。

2 comments

Anonymous said...

N1がどの程度のレベルかよくわかりませんが、いまのジョンさんなら、大丈夫でしょう。

もっとも、試験は水物

http://kotobank.jp/word/%E6%B0%B4%E7%89%A9

http://www.biol.tsukuba.ac.jp/tjb/Vol1No1/TJB200209TOMO.html

ともいわれますから、油断しないで、頑張ってください。

ジョン said...

ありがとうございます。受かるかどうかわかりませんが、受けてみたいです。

試験の文章のリンクもありがとうございます。面白かったです。僕は、嫌な科目なら適当に勉強してしまいますが、好きなのならちゃんと勉強します(たぶん)。

ちなみに、今、勉強している財務管理は大嫌いです。>_<