5/24/2012

Could you explain the logic?



このイメージを見たら英語のセリフが少し不自然なのに気づきました。英語では、explain the logicで文が終わると変です。それで不自然なわけですが、その文を自然な英語にする手がないわけでもありません。

Could you explain the logic behind your thinking?
(考え方の元になっている論理を説明してくれませんか。)

これならバッチリです。このような文の場合explain the logicの直後にbehindが来るのが多いからです。

What is the logic behind your decision?
(決定の元になっている論理は何ですか。)

これもOKです。文末のlogicを避けた、いい英文になっています。

イメージの人と同じようにCould you explain the logic?を言っても通じないわけでもなく、文法的に間違いでもないかもしれません。しかし、やや不自然だと思うので、避けたほうがいいように思います。

5 comments

Anonymous said...

なるほど。

すごく勉強になります。


ジョンさんは教え方がうまいから、

英語の先生、それを日本語の先生をやってみたらどうでしょうか?


http://www.youtube.com/watch?v=hgXyaI5tFss&list=UUbHWBh2s3nRzquz8rAoJk8Q&index=2&feature=plcp


こんな資格、外国人でもとれるみたいですよ。

ジョン said...

それも悪くないかもしれませんね。

僕の会話力はKemushiさんより恥ずかしいほど低いです。ニューヨークにいてもよくキープしていますね。そして、僕も彼女のようにビデオを作ったりしてセルフ・マーケティングしたらどうかなと思ったことがあります。今は無理でできませんが。

Anonymous said...

それを日本語の先生
→それと日本語の先生


「毛虫ちゃん」、って名前は面白い、というか、奇妙な感じがなくもない。

ぼくらの世代だと、ケムンパスを思い出す。


http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9&hl=ja&rlz=1C1LEND_enJP463JP463&prmd=imvns&source=lnms&tbm=isch&ei=tGa-T6XoK8qtiQeytM3WDw&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&ved=0CEwQ_AUoAQ&biw=822&bih=456


モーレツあ太郎、
http://www.youtube.com/watch?v=eny7RDpG9Go&feature=related

という漫画・アニメのキャラです。


海外ではこの漫画あまり知られていないのではないでしょうか?




天才バカボンhttp://www.dailymotion.com/video/x7vskj_yyyyyy-y1y-yyyyyyyyyyyyyy_shortfilms

という傑作漫画と同じ作者の赤塚不二夫先生の作品であります。


・・・・(そん)なことはどうでもいいのですが・・・・

毛虫さんは明るく元気があって好感が持てますね。


いまは無理にしても、将来日本人向けのVlogをやってみたらどうでしょうか?


bobby judo さん

http://www.youtube.com/user/bobbyjudo

にせよ、

ミカエラさん

http://www.youtube.com/user/Ciaela

にせよ、Vlog を通じて、日本のテレビに取り上げられたり、日本人との友人との輪を広げている人たちもいるようですね。


頑張ってみてください。楽しみにしています。

bikenglish said...

とても勉強になりました。

ジョン said...

【Anonymousさん】

昨夜、帰ると『モーレツあ太郎』も『天才バカボン』も、それから『あたしンち』ものそれぞれの一回を見てとても楽しみました。どれほどアメリカで知られていないと思います。

Vlogはいつか作るかも・・・

【Bikenglishさん】

よかったです。