5/28/2012

星空

今晩(もう昨日の晩になるけど)、道路照明のない静かなところにわざわざを探して車を停めて車を降りて、星空の煌めく星たちを見上げた。果てしない宇宙を眺めてあらためて、自分のちっぽけさを思い知らされる。楽しかった日本生活の思い出も、いろいろ思い出したし、そして夜の風景も見ているとそれが日本のに似ていて、少し日本にいるような気分にも久々になれた。

たまには星空観賞もいいものだ。(蚊はうっとうしいけど。)

2 comments

bikenglish said...

普段の暮らしの中で、星空を眺めることはあまりないので、たまに見上げた夜空に星がいっぱい出ていると、ちょっと新鮮な気持ちになりますよね。

道路照明→別に間違いでもないけど、単に「照明」の方が自然な気がします。(なにか、言い替えがないか、考えましたがいいものが浮かびませんでした)

わざわざ→(この文章がすごくおかしいというわけではありませんが)「わざわざ」は、若干ネガティブなニュアンスがあり、他者との関係の中で使う言葉です。手元にある和英辞典によると 「わざわざ…する take the trouble to do, go out of one's way to do わざわざ…してくれるな don't bother to do」とありました。

例えば「電話で済むところをわざわざ来てやったんだぞ!!」とかです。また英和辞典の例文では「彼女はわざわざ(=親切にも)手作りケーキをこしらえてわたしにごちそうしてくれた。She was nice enough to serve me her home made cake.」というのもありました。

ジョンさんのこの文章を自然な形に直すとしたら、「静かなところを探して」がいいと思います。

ジョン said...

Bikenglishさん、
わざわざ説明してくださってありがとうございます。(どれでいかがでしょうか。)

こういった細かいことはやはり難しいですね。文章を書こうとしていると思い浮かびませんが、「こういう言い方もある」や「このほうが自然だよ」と指摘していただくと「あ、そうなんだ・・・なぜ気づかなかっただろう」とふと思うものです。〈笑〉

せっかくなので、文章に手を少し加えさせていただきます。