5/17/2012

親との外食

”年末卒業計画”を危うくするような難問が、また発生している・・・>_<

そんなことを昨日から心配して憂鬱になった僕は、今晩、親と一緒に外食に行った。2,3年ぶりの家族水入らずの外食なんだけど、母と父と喋りながら食べていると気持ちがだんだん良くなってくる。それで、親のありがたみをちょっと感じる夕食だった。

「また一人暮らししたい!」という気持ちは山ほどあるけど、卒業して日本に引っ越して(?)忙しい生活をしていると、親にはきっと会いたくなるもんだよね。前もそうだったし。(Video chatのある現代のありがたみも感じられるね。)

4 comments

Anonymous said...

難問?

仕事のほうが忙しくて、大学の単位取れないとか?



スカイプとか便利ですよね。
ご両親は使い方わかるのかしら。
知らなければ教えておいてあげたほうがいいかも、ですね。

日本だと、ある年代以上の年配の人たちは、パソコンやインターネットそのものが苦手で、スカイプどころじゃないような人たちもいます。

因みに、私の友達はビデオチャットではなく、「テレビ電話」と言っています。なるほど、と思いましたが、こちらのほうがより多くの日本人にわかりやすいかもしれない。

ジョン said...

そういった問題ではありませんが、なんとか突破する方法を見つけ出します。僕はもう、年末に卒業するしかありませんから。

「テレビ電話」を言われると、未来が設定だったテレビの"The Jetsons"という古い番組を思い出します。

http://www.youtube.com/watch?v=0idWiHiasKg

Anonymous said...

どっかでみたことがあると思ったら

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%B3

やはり、日本でもやっていました。

むかしは、日本のアニメとともに、多くのアメリカのアニメ、ドラマが日本語に吹き替えられて、日本で放映されていました。

それで、多くの日本人にとって、アメリカ文化というのは、なじみやすいものであり、また、あこがれの対象にもなったわけですね。

ジョン said...

放送されてたんですか。懐かしい番組です。
日本とアメリカの関係は面白いと思います。