4/19/2012

卒業についての吉報

月曜日、今年末に卒業できる確率が確実に高まった。なんて嬉しいニュースだ。本当に安心した。やる気もUP!よし、期末を突破するぞ。

5 comments

karika said...

良かったですね!
私もつられてヤル気UPしてきました(笑)

Anonymous said...

よかったね。
最後まで気を緩めず頑張ってね。

ジョン said...

ありがとうございます。
できるだけのことはやってしまいたいです。

bikenglish said...

ちょっとご無沙汰していました。よかったですね、先が見通せると気分がだいぶ違いますよね。

「卒業できる確率が高まった。」
ごく、自然に使われている表現ですが、問題というわけではないですが、一つ覚えてもらいたい表現があります。

あることが起こることの可能性が高く、それが数量化できるものではない時の正しい表現として、「蓋然性が高まった」というのがあります。

「確率」は数量化できるときに使うのが、本来的です。


ただ、硬い表現だし、あまり言葉を知らない人は「えー、何」ってことがあるかも。

そういった意味では、「卒業できる確率が高まった」はOKです。

ジョン said...

蓋然性という言葉を耳にしたことはなかったと思います。すばらしい日本語ですね。教えてくれてありがとうございました。使ってみたいですね、相手がわわらなくても。〈笑〉