4/14/2012

タトゥー

欧米人はなぜ入れ墨にこだわるのだろうか。僕にはよくわからないが、入れている人をよく見かける。米国で、入れている人の数はおそらく、もう半分をも上回っているような気がする。(そうでもないかな。)アジアにも入れている人の数が漸増している傾向だ。

もしも僕が入れることになったらどんなのがいいかな。やっぱり漢字入りのやつか。(入れる気は全くないんだが。)

5 comments

Anonymous said...

日本にくるなら刺青はやめたほうがいいですね。


最近、多少、芸術とかファッションという意味合いも帯びてきましたけど、やはり、圧倒的にやくざな人々がするイメージがつよいですから。

もっとも、若いとき、知り合いのお父さんで、腕に、「○○(奥さんの名前)命」とかいう刺青がある、という人がいた。やくざなお父さんではなかったです。

 命をささげるほど愛しているという意味なのでしょうけど、今でもしているか、どうか、それはわかりません。

ジョン said...

コメントありがとうございます。質問ですが、外国人の入れ墨に対する、日本人の考え方はどんな感じですか。入れている、アメリカの有名人もけっこういますし。

Anonymous said...

どうでしょうね。


うける印象は、これも個人によると思いますが、例えば、私がどういう印象をうけるか、というお話をすると、外国人でも、芸能人がしているぶんには、ファッションの一部と思うでしょうね。

で、例えば、軍人さんとか、あるいは、ランニングシャツ
http://www.hadagi-ya.com/item.php?item=gunzekr5020

なんかで外を歩いていて、そこから刺青がみえたりすると、やはり、怪しい、というか、こわいというか、なにかいわくありげな人物

という印象をうけるのではないか、と思います。


いわくありげ

http://eow.alc.co.jp/search?q=%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%92&ref=sa

http://ejje.weblio.jp/content/%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%92%E3%81%AA

http://www.practical-japanese.com/2011/06/blog-post_2406.html

http://thesaurus.weblio.jp/content/%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%92%E3%81%AA



因みに、
http://www.3news.co.nz/Moko-man-not-satisfied-with-bar-managers-apology/tabid/817/articleID/228250/Default.aspx#ixzz1ZnoUJ7KL

これなんかも、実際みたら、「こわい」と感じると思います。

Anonymous said...

書いていてわかったのですが、要するに、刺青は、洋服と同じように、その人の背景を知る手がかりなわけですね。

例えば、白いワイシャツにネクタイ姿なら、まあ、まじめで安心した印象を与える。

けばけばしい化粧に、派手な服を着ていたらその女性は水商売かな、と思う。

 こうした印象は客観的に正しいわけではないのですが、人と出会うと、人間というのはいろいろな手がかりを見つけてその人を評価しようとする。

 その一つに刺青があって、刺青というのは、たいてい、やくざな人たちがしていた、あるいは、少なくとも一般にそう思われていたわけで、純粋にファッションの一部として、というのは歴史が浅いので、やはり、まだ、怖いイメージがあるんでしょうね。

ジョン said...

返事が遅くてなって申し訳ありません。

なるほど、よくわかりました。丁寧にご説明いただけてありがとうございました。「いわくありげな」もとても面白い言葉です!

一般の日本は、外国人のファッションで入れた刺青を目にするとやはり怪しいと思いますね。まあ、無理はないのですが。

僕が入れていなくてよかったです。

刺青を入れた人が入れないようにお店を、時々見かけるのですが、それって外国人にも当てはまりますか。ずっと疑問に思っているのですが、どう思われますか。たぶん、そうだと思いますが。