4/01/2012

日本祭

本がこんなに並んでいた
今日、ハーマン・パークで行われる日本祭に行った。

今年は日本人の友達を2人連れて行って、公園でもう2人のアメリカ人の友達と合流して、猛暑の中を一緒に歩き回った。

僕は初めて金魚すくいに挑戦してみたんだけど、ポイを破らずになんと7,8匹ぐらい捕ったのがちょっと自慢。(ペットにする気はなかったので、捕った金魚を返した。)

今年も古本を狙っていた。(そうこなくっちゃ。)1冊1ドルって安くなっているので、7冊も購入してしまった。『戦争と平和』って難しそうな本も、軽そうな漫画も買った。難しそうなやつは本当に読む?と疑問に思っているんだけど・・・まあいい。めったにない、日本語の本を買う好機だもん。

日本人のアストロノートも居たよ
その後、一緒にOishiiで昼食をとることになった。言うまでもなく、Oishikatta。で、食べ終わったら、日本人の友達と3人でアイスクリームを食べに行ったり長話もした。(今の僕は、日本語の長話ってさすがに脳みそが疲れるね!日本で鈍った脳みそを鍛え直そうとあらためて思った。)

今日は少し癒されたね。ありがとう、皆さん。(祭にいた友達を含めて。)

2 comments

Anonymous said...

難しそうな小説などを漫画で読むシリーズってのは私も好きです。

例えば、漫画で読破シリーズ
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D-%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%A7%E8%AA%AD%E7%A0%B4-%E5%A4%8F%E7%9B%AE-%E6%BC%B1%E7%9F%B3/dp/4872578112/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1333256068&sr=1-1

私、文学って苦手なんです。でも、漫画だと読める。

もっとも、原作と映画が違うように、原作と漫画もまったく異なる作品と思ったほうがいいのかもしれませんが・・・・

ジョン said...

『戦争と平和』を読むのなら漫画のほうがよっぽど読みやすいですね。漫画っていいものですね。

そう、原作の本とドラマがまったく違うというのもありますね。僕の好きな『日本人の知らない日本語』もそうでした。『仁』は(僕が読んだ第10巻まで)原作とドラマはそんなに異ならないと思いますが、違うところがないわけでもありませんね。