2/22/2012

桑港

桑港 
この漢字の読みはサンフランシスコだそうだ!!

4 comments

Anonymous said...

キリスト教のフランシスコ会の修道士が創設者の聖フランシスコを街の名に付けたのが地名の由来である。漢字では、桑港や旧金山と表記される。桑港は、「サンフランシスコ」を音訳した「桑方西斯哥」(現代中国語普通話ではSāngfāngxīsīgē(サンファンシースーコー)の発音になる)の頭文字「桑」(サン)に、港町である事を示す「港」を加えたものである。この漢字表記は、現地の日系社会でも使われるため、商店や日本語学校などの名称によく見られる。ジャパンタウン(日本人街)にある曹洞宗の寺院「日本山桑港寺(そうこうじ)」はその代表である。一方の旧金山(舊金山)は、1849年に起こったカリフォルニア・ゴールドラッシュにちなんだ名称である。当初この地に労働者としてきた華人たちはサンフランシスコを「金山」と呼んだが、後にオーストラリア・ビクトリア州など他の地域でもゴールドラッシュが起きるとサンフランシスコは旧金山と呼ばれるようになった(「新金山」はメルボルンを指す)。現地の中国系社会では桑港と同様に「サンファン」の音を当てはめた三藩が旧金山よりも多用される傾向があり、市当局も中文での名称を三藩市としている。[1]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3


なるほど。

ジョン said...

そんな由来だったんですか。面白いですね。調べてくれてサンキューです。

bikenglish said...

サンフランシスコを「桑港」と書くのは、由来があるんですね、勉強になりました。

ニューヨークを「紐育」と書くのも、何か由来、語源みたいなものがあるんでしょうかね?「紐育」は、知らないと絶対読めませんね、日本人でも。

ジョン said...

ありそうですね。Wikipediaによれば「紐約市」もあります。