1/02/2012

2012年の一番の目標とは?

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

もう2012年になった。僕が努力をすれば、そして運がよければ僕は今年末に卒業する。それが僕の一番の目標だ。卒業したら我が人生の次の段階に入れるわけだ。それに向かって全力を尽くす意向だが、本当に大変な一年になりそうだ。これぞ忍耐力の試練のクライマックスだが、頑張ってクリアしてみせる。

10 comments

Anonymous said...

>我が人生の次の段階に入れるわけだ





次の段階の具体的な構想は?

ジョン said...

今のところ、日本で就職したいと思っていますが、正直、詳しいことはまだあまり・・・。IT系の仕事か翻訳の仕事を考えています。そうなれば日本に戻って働いて社会人と日本生活を味わいながらお金を貯めます。

でも、ヒューストンに仕事をするのも悪くありません。気持ち的には日本に戻りたいですが、お金を考えるとここのほうが良さそうです。

しかし、お金より心を優先したいですね。複雑です。

アドバイスがありましたらぜひお願いします。

マキ said...

ジョンさん、こんにちは。
新年の決意、すばらしいです! 
ジョンさんの日本語は、とても自然だし、
きっと進路は見えてくると思います。
今年もブログを楽しみにしてます。今年もよろしくおねがいします。

bikenglish said...

「一年の計は元旦にあり」ですか。

我が家では、毎年元旦に家族全員が今年の抱負を言うのですが、今年はなんとなくサボってしまいました。来年はきちんとしようと思います。

ジョン said...

マキさん、
コメントありがとうございます。僕の日本語なんかまだまだですが、僕なりに努力しています。褒めてくれてありがとう!とても励みになりました。よろしくお願いしますね。

Bikenglishさん、
「一年の計は元旦にあり」って素敵な日本語です。来年はご家族で抱負を言うのができたらいいですね。

Anonymous said...

日本でもヒューストンでも楽しいこともあり、また、大変なこともあるでしょうね。
In either case, it will be challenging.

だから、どちらか決めるのは難しいのでしょうが・・・いろんな選択肢がある。私も若いころちょっと悩んだことがあります。私は日本を選んだ。

そういえば、最近、大学時代の友人から年賀状をもらいました。アメリカに残っている人もわりにいるようで、また、英語を使って、仕事を日本でしている人もいる。僕のように、英語はネットでブログを読むときだけ、というのもいるわけです。

どれが一番いい、ということもない。その人のその後の生き方次第、といったところでしょう。



IT系の仕事か、翻訳の仕事、というのは良い選択肢ではないでしょうか。すでに、IT、あるいは、翻訳で日本で働いている人もいるでしょうから、相談してみてはどうでしょうか?

ときどき読んでいるブログでは、

http://ampontan.wordpress.com/

などが翻訳家のようですし、たしか、ほかにもいたような・・・

そのほかにも、IT関連、翻訳でググると、IT関連”の”翻訳、というのもずいぶんあるみたいです。

日本にするにせよ、ヒューストンにするにせよ、計画をたてるときに、ブログなどで読者にいろいろ聞いてみると役に立つ情報や回答が得られるかもしれませんね。

HELEN said...

絶対卒業できるよ!その後、新しい目標へ歩こう!

ジョン said...

Anonymousさん、
コメントありがとうございます。IT系の仕事と翻訳の仕事はこれから考えます(IT関連”の”翻訳もいい案ですね!)が、僕はやはり日本に戻りたいです。ここに残るべきかもしれませんが、僕は日本に住んでみたいです。もうココに長居は無用としか思えなくなってきています。ココにいると自由の感覚もなくてあんまり面白くなくて日本語もダメになっていく一方です。今の心境です。

HELENさん
頑張るよ。なんとかする。

Anonymous said...

いろいろ情報収集するのがいいと思います。

こんなのを見つけました。


http://jat.org/translators/4513

https://twitter.com/wataruen

ジョン said...

リンクありがとうございます。(なんかカッコいいなと思いました、リンク先の翻訳家が。)いろいろ調べておきます。役立ちそうな情報がありましたらいつでも教えてください。