7/31/2011

びしょびしょコート

今週は大変でいろいろあったが、なんとかクリアできた。

今朝、テニスコートが昨日の雨でびしょ濡れなので、
テニスが中止になってしまった。
新しいラケット買ったのに。
テニス場まで行っていた僕は笑って
いつもと違う道で帰宅することにした。
でも、朝のドライブができて良かったと思う。
本当に気持ちよかった。

家に帰って、
母に作ってもらったおいしい朝ごはんを食べながら
仲間由紀恵の主演する「アンタッチャブル」ってドラマを観た。
けっこう面白い。

今夜は、またカラオケ会があるんだ。楽しみだなー 。

7/25/2011

豪邸で、流しそうめん会

ヒューストンの日本人会の「流しそうめん会」に僕は誘われ、
昨日、参加させていただいた。

日本国総領事の豪邸(!)で行われたが、
残念ながら豪邸の写真は撮り損なった。
ごめんなさい。

流しそうめんはこんな感じ。


最後の所に、シシオドシがあるのが気に入った。


そして、豪邸の後ろは広くて綺麗。



他の物を食べて、お茶もワインも飲んだが、
そうめんは・・・食べなかったのだ。
せっかくなのに、ね。
また今度のチャンスで。

Brazos川

Rivergazing

今日、Brazos川で。
すごく暑かったが、ちょっと元気が出た。
これも自然の力といえるだろう。
(演歌も聴いていたが。)
暗澹とした気持ちは頑張って乗り越えよう。

7/22/2011

漢字の読みクイズ

月曜日、Skypeで日本人の友達からの漢字クイズを受けてみた。

今回は読みクイズで、以下の文を読まされた。間違えたところは赤、正しく読めても意味がよくわからなかったのは青。

階段に滑り止めテープをはる。
年長者の意見を殊勝に聞く。
炊きたてのおいしいご飯だ。
熱心に入会を勧誘された。
公園はみんなの憩いの場だ。
気孔は葉の裏に多い。
水道管が破裂して大変だ。
心の衝撃は大きかった、。
掌中のたまのようにかわいがる。
申し入れを許諾していただいた。
漏電に気をつけよう。
病魔と闘う友人を励ます。
母親が胎児に話しかけた。
緊密な連携が功をした。
お土産を提げて帰ってきた。
苗代を作るのに忙しい。
柱時計が緩やかに8時を打った。
大国もいつかは滅亡する。

最初は調子よかったけど、だんだん難しくなって、間違いだらけに・・・。今、見ていると「なんで読めなかっただろう?」と思う赤のヤツがけっこういるんだが。「掌中」とか「胎児」とか「提げる」とか。ちくしょ。「苗代」は確実に無理だったが。〈笑〉

点数は80ぐらいにする。


いい勉強になった。

7/18/2011

YouTubeでダウンタウンを

最近、『明日があるさ』という2001年の、ダウンタウンの浜田が主演するテレビドラマを見た。かなり面白いドラマだと思ったけど、最終回の結末があまりに急だと思っていたら、Wikipediaで映画もあったのを知った。なるほど。いつか観たいね。

今日は何もやる気がなくて、YouTubeでダウンタウンの映像を見てみた。20年以上前のもあって、23歳の2人の頑張っている姿を見ている、ちょっとなんか感心しちゃったね。しばらくすると、『ごっつええ感じ』のビデオまでたどり着いた。2007年に、友達のMikawa Ossanと見たことがあるなぁ。懐かしい。

7/12/2011

日本語の「生活情報紙」


4月の話だが、The Southern Journalという日本語の「米国南部の生活情報紙」の3月号を寿司屋で発見した。日本語の記事も日本語の広告も載っている「Japanese Community Paper」である。(英語のもあるが。)いいね、こういうのがここで入手できるってことが。ちょっと懐かしくもあるし。

7/05/2011

また、ChatPadを

2週間ぐらい前、見知らぬ相手とチャットできるChatPadというサイトを一年ぶりに使ってみた。日本語でチャットをする機会はあまりないが、けっこう楽しい勉強だ。ログインすると、とても優しい大阪の男性と長い話ができた。音楽をしている方で、なんてかっこいいね。楽しい会話だったので、お互いのブログのリンクまで交わした。

インターネットって面白いね。これもソーシャル・ネットワーキングの手段の一つといえるかな。

7/04/2011

中学校の国際交流の思い出話

2006年10月の晴れた日、僕はボランティアとして、岡崎のとある中学校での国際交流に参加させていただいた。(その日についてのポストは掘り出した。ほとんど英語だが。)

その時、(YAMASA以外の)日本の学校に初めて行っていた。そして、いくら日本に住んでいたとはいえ、日本人の子供とかかわるチャンスも経験もなかった。だから、当時の自分は、正直、けっこう緊張していたものだ。相手をしてくれた6人の中学生たちもそうだったかな。にしても、みんな、僕に優しくしてくれたよ。1,2時間ぐらい、英語と日本語の会話を楽しくし合ったね。(たしか、「ウィル・スミスに似ている!」と言われたっけ。いや、そりゃ違うさ。ウィル・スミスは僕に似ているってことなのさ。〈笑〉)

そうだった・・・あの日、遠い地方からお越しした数人の中学校の先生方も見物しに来ていたんだね。ますます緊張するわけじゃ・・・?

ってのを前置きにして、さっき、こんなものを久しぶりに押入れの中の箱から引き出した。



みんなが僕のために作ってくれた歓迎カードだ。あー懐かしい。いい子だったな。

あの6人はもう大学生になっただろうね。光陰矢の如き、というわけだね。みんな元気だといいね。

プール・パーティー

昨日、毎年恒例のプール・パーティーがElddonnemarの家で行われた。猛暑の中の水泳は気持ちいいもんだな。バーベキュー料理もしてもらったり、カラオケもちょっとしたりして楽しかった。しかし、野菜串揚げの先端の生ハバネロ・ペッパーを半分、口にしてのんだ僕は本当に馬鹿だった。何考えてた。不愉快な自虐だ。(今なら笑えるけど。)これから気をつけよう。

7/01/2011

1950年代の日本の映像

Japan Probeに、1950年代の日本旅行の映像が載っていた。
60年前の日本の紹介であり、京都も東京も名古屋も映っている。
観ていると、昔のあの日本にタイムスリップして見物したくなるね。
【注】旅行していたのはアメリカ人で、解説はすべて英語でござる。