2/23/2011

元気が出るにぎやかさ

午後からなぜか機嫌が悪かった。大学から帰って「今夜は家に居よう」と思っていたが、友人2人に寿司を食いに行かないかと誘われて、「まあ、このままだと一晩中暗い気持ちのままだな」と僕は思って行くことにした。正解だった。にぎやかな寿司屋で、3人で話し合いながらおいしい寿司を食べたりお酒を飲んで、元気になった。友人に感謝してるなあ。

ちなみに、下に写ったものは話題になった。そのわけはおわかり?

2/21/2011

勤務時間UP

会社の話だが、上司が管理する大きなプロジェクトの幕がようやく上がったので、僕の勤務時間が急激に増えたのだ。それが最近、忙しくなったわけだ。僕もかなり重要な役目を務めるから、ちょっと大変にはなるかもしれないが、この仕事がかなり好きだし、お金も稼げるから、別に文句はないが、勤務時間が増えたので、学業に対するやる気をしっかりと保つことがより重要なことになったみたいだ。それは、「学業が仕事の邪魔だっ!」と心の中で駄々をコネたりする時があるからだ。両方が大事なので、ちゃんと気をつけよう。

2/17/2011

山口百恵のララバイ

今日は1930時まで働いた。疲れたー。帰りにiPodの「和classics」というプレーリストの曲を聴いていたら、山口百恵の『子守唄(ララバイ)』が流れた。この曲と夜のフリーウェイの涼しい風で、心が癒された感じ。曲は、山口百恵の主演する『古都』という映画の主題歌だったそうだ。曲を聴いて予告編も見て、映画が観たくなったわけだ。

でも、今夜は宿題に専念しなくちゃ。

2/13/2011

2011 World Almanac

今、近所の本屋にいる。

宿題をしているべきだが、2011 World Almanacという本を読んでいて目が離せないんだ。World Almanacというのは、いわば「去年の一覧」兼「世界の紹介」のような本のシリーズであり、1868年から毎年、新版が出版されている。

前半はアメリカを中心にする。昨年のニュース・経済統計・雇用統計・犯罪率・科学的進歩・宇宙の情報・芸能界のニュースなどの、さまざまな情報が要約して書かれている。それに対して、後半は世界の各国の紹介や世界歴史をはじめ、全世界の情報も入っていて、とても面白い。(最後にはスポーツの記録や選手などの情報もあるが、僕には全く興味なし。)

1000ページにわたるこの本を、僕は購入しようと思っている。久しぶりのWorld Almanacの購入で、読むのが楽しみ。世界の知識を深めたいと思うからには、この本が不可欠かもしれない。

僕らの住むこの世界は素晴らしいなぁ。

2/10/2011

忙しい一週間

Escapism

ちょっと慌しい一週間です。いろいろあって。でも、元気だ。
今のヒューストンは氷点下に下がっているよ。冬はまだ終わらないなぁ。
ちなまに、この写真は12月のもの。いい天気だった・・・

2/01/2011

『母の道、娘の選択』予告編

以下のビデオは『母の道、娘の選択』というドキュメンタリーの予告編。

The video below is the trailer for a documentary named Mother's Way, Daughter's Choice, which I'm very much looking forward to seeing. It looks fascinating.



このドキュメンタリーが、たまげるほど観たい。再びの日本生活に挑戦したいと決断した僕は「日本にいるのがつらい!」と思う日本人の意見をとても参考にすべきだ。日本生活のどんなところが良いか悪いかに関する知識を深めたい。(僕は日本に住んだことがあるといって、2年間の留学生生活をしたところで全貌をつかめたわけではないように思う。少しはわかったつもりだが・・・。)

ここヒューストンにも「日本よりヒューストンに住み続けたいなあ」と言う日本人の友人がいて、彼らとこういうお話をちょっとぐらいしたことがある。面白くて、とても参考になった。このように、人の意見・経験を聞けば聞くほど、全体像が少しでも把握できるようになると思う。そして、僕のこれから歩むべき道を決められるではないかとも思うのだ。

だから、どうしてもこのドキュメンタリーが観たいわけだ。確かに、日本人の女性に関するのだが、基本的な事は僕のような者にも当てはまるのでは?

期待しているが、どうやって観られるかな。米国上映はなんとフロリダ州のみらしくて・・・。ヒューストンにも観たい人はけっこういると思うのだが。