1/26/2011

新学期が始まった

先週、大学の新学期が始まって、僕はまた忙しくなってきた。話したいことがいろいろあるだから、短めに書く。
  • 『となりのトトロ』を先々週末、初めて観た。面白い映画で、なぜ名作になったかよくわかった。
  • 僕が11月にジョギングを始めたのを前に書いたっけ?今、5キロを走れるようになったので、5Kレースに参加しようかなと考え中。
  • かなり前に話したYukinoという韓国人の経営していた寿司屋が数ヶ月前につぶれてから、よく行く安い寿司屋がなかったけど、最近、Oishiiというところが見つかって、とても気に入ったんだよ。
  • 近頃、とても温泉に入りたくなった。
  • 今夜、2009年の『JIN-仁-』というドラマの第一話を観たんだけど、すごく面白い話だね。これからの話も楽しみにしている。
ー終ー

1/14/2011

Study tip: use 'em as you learn 'em

This morning, I'm here today with a study tip for you.

I use Anki as my flashcard system for learning and reviewing vocabulary. I have many cards (over 15,000) in my vocabulary deck and sometimes it feels a bit tedious to get through the several-dozen cards that I have to do daily. When it does, I spice it up a bit.

I do this by creating an on-going, rambling narrative in my head (sometimes spoken, for weird speaking practice) using the words as they appear. I don't worry about how crazy the sentences might sound. In fact, it's a good idea to encourage the insane narratives that come about. It's okay if things don't make sense and it's more fun if they don't.

Here's an example that I wrote down as I studied at Chipotle a few afternoons ago. The actual terms that appeared in Anki are underlined and written in the order in which they appeared.

整理清純された部屋が好きという公務員がいるよ。「私は修士だから言うことを聞け」と言っていたが、そういって後ろめたくなったみたいだって。鼻水を、を使って拭いたらしい。

This paragraph, when translated, comes out to this: There's a public official that likes highly organized rooms. He was saying "I've got a Master's degree, so listen to me!" But he apparently feels guilty about that. I hear that he wiped his runny nose on his sleeve.

Now, becuase I've used those words in sentences and can remember this paragraph as a mnemonic, I'm just a bit more likely to remember these words when they appear in Anki and when they come up in conversations.

Here are more examples:


割り勘で払ったんだ。たらふく食べちゃったからな。

犬のを持って引っ張るな!

麻酔上機嫌だよ。映画の予告編を見ながら食べて満腹になるまで食っちまって。こうすると英知が自然につくんだって。

あ~、なんで俺がこの羽目になんなきゃなんねーんだよ、ったく。ちゃんと交渉ができなかったからな。だからこそ、またしても、こんなわけのわかんねーことさせられてんだな。 (This one went on beyond its target terms because it was all too fun.)

申し訳ございません。それは対象外でございます。

家がぼろぼろだわ!まっしぐらに新しいのを買いに行かない?あ~、暗雲垂れ込めた

Sometimes, it's tough to link things together and you get a sentence or two, but that's enough, whereas I'm concerned. Give it a try. It might spice up your studies a bit and make some of your vocabulary words a bit more memorable.

FNN Headline News

I picked up a very good link this afternoon: Fuji News Network's FNN Headline News (multimedia link). It's nonstop news (with video!), which I think could make for great listening practice.

テレビニュース番組で使われる日本語は、硬いし、普段耳にしない漢語が多くて解りにくいのだ。だから、FNN Headline Newsというビデオのニュースフィードを見て聴解練習をしようと思っている。そうすればもう少しわかるようになるのかな。(こういうのは日本でもっとすべきだったね。)

Got any pointers to more video feeds like this? If so, let me know!

1/12/2011

「自分のせいだ」

今日の毎日新聞に『阪神大震災:4歳児の遺族「成人の晴れ着、見たかった」』という記事が載っている。阪神大震災によって身近な家族を失った方の話で、とても心を揺さぶる話だ。「自分のせいだ」と自分をずっと責め続けている方の話が特に気の毒だ。

地震って本当に怖い。地震を予知できる日はいずれ来るだろうか。

1/07/2011

勉強が終わると、なつかしい思い出

現在の時刻は0100時前。
たった今、今日の漢字勉強を終えたところ。
勉強した漢字は「徹」「衡」「微」「懲」「懲」など・・・
今日はかなり難しい字が出てきたね。

このように遅くまで日本語を勉強していると
日本語を習得するための岡崎生活を思い出す。
何回、夜更かしして机の前で日本語を勉強したことか。
僕の部屋の窓は普段、開きっぱなしで、
岡崎のきれいな空気を入れるようにしていたものだ。
(今もそうだよ。空調の空気より外の空気を好むからだ。)

Anyway, おやすみなさい。

感謝

今日、帰ったら、なんと3枚の年賀状も届いていた。
総計、4枚を送っていただいた。ほんまに嬉しいよ。
今年のお正月はちっと物淋しかったので、
年賀状を送ってくれた友達に感謝している。
もちろん、メールをしてくれた方にも大感謝してるよ。

1/04/2011

昨日は楽しい一日を過ごせた。

好天だったから、また田舎までドライブした。
車の中で、漫画を読んだり日本語を勉強した。
そして、久しぶりに友人のMikawa Ossanに電話をかけた。
かなり長い間、お互いの近況や昔話をした。会いたいね。

その後、帰りの途中、
「普段しないことがしたい」と思って、質屋に寄った。
見て回っていたら、よさそうなパソコン用モニターを発見。
けっこう安いし、30日間以内に理由を問われず返品できるので、
奮発して購入した。質屋に寄って得した!
(モニターの調子はとてもいいよ。)

夜は、友達のBlueSkyInTXと囲碁の対局をした。
囲碁はもう数ヶ月ぐらいやっていないなあ。
最初から激しい対局だった。 
そして、僕は大きなミスをうっかりして、
一斉、石を10個以上とられて、必死になっていたが、
運良く、 残りの領域を守り切れて勝利をおさめた。
油断大敵!

1/02/2011

恒心

新年の風 (New Year's Wind)

明けましておめでとうございます。

「いい気持ちで新年を迎えたい」ということを僕は言っていたものの、最近、訳ありで、本当にいい気持ちで迎えられるかどうかが危うくなっていた。だが、大晦日は親友二人と、テレビゲームとPCゲームを思う存分しながら話しまくって過ごして、予想以外の楽しい夜だった。特別なことをしなくても、親友のおかげで新年を笑いながら迎えることができた。よかった。

お正月の今日は涼しくて晴れていたので、公園に寄った。なんてすてきな風と日光。写真も撮って、上のはそのうちの一枚。

僕は元旦の抱負はいろいろあるが、その中の一つはもちろん、日本語をもっと鍛えることだ。日本語に興味があるといっても、米国生活をしていると日本語を使える場面がほとんどないものだから、長い間、こういう自学自習を続けるのは難しいことだ。いくら日本語勉強好きな僕でも、実際に日本語に触れることはめったにないんだ。だから、やる気があったりなかったりするリズムがあるわけだ。

でも、どうしても日本語力をキープしたい、という気持ちに変わりはない。だから、こんな波乱を突破するしかないよね。とか思ったり。

ほぼ毎日、語彙と漢字の勉強はしているが、会話力も聴解力も思っていたよりも弱まっていることに気付いた。いけない!外国語というのは、ありとあらゆる角度から勉強しないと包括的に習得できっこないものだ。そういったわけで、会話と聴解の練習ももっとしようと思っている。(ブログのポスト数もアップしたいんだよ。)

とにかく、今年も頑張るので、これからもよろしくお願いします!いつもありがとうございます。