11/13/2011

なつかしいノート+漢字

日本語の単語練習

昔、日本で書いたなつかしいノートだ。
復習すべきヤツも記されているなー。

最近、勉強している漢字の中で面白いのが多い。
酵」「畜」「濫」「酸」「爵」など、
たとえ読むことができるとしても書けはしない字を習得中。

どうでもよくて書けなくてもいい字も入っているとは思うのだが、
僕は一応、徹底的な日本語の勉強がしたい。

10 comments

あい said...

初めまして。愛知県の隣県に住んでる者です。

前々から若干気になっているのですが、コメント欄に「コメントはご遠慮なく」って書かれてますよね。ご遠慮って来ると、たいていの場合は、ご遠慮下さいまたはご遠慮願いますなど、遠慮してほしい方向に使われる方が一般的だと私は思うんです。なので、初めてコメント欄を見た時に「コメントはご遠慮…」まで読んで(ちょうど改行されていた)ええっダメなの?って一瞬焦ったんです。なので、この場合はcomments are welcome!に対応してなら「コメント大歓迎です」の方が自然じゃないかな?と私は思います。それか、少しぎこちないけど「遠慮なくコメントしてください」がいいかな?とか。なんか初めて来て失礼だったらごめんなさい。

ジョン said...

あいさん

始めまして。そして、コメントありがとうございます。
これはびっくりしましたね。まさかその日本語が不自然とは思いませんでしたから。やはり僕の日本語はまだまだですね。焦らせるようなものを書いてしまいまして申し訳ありませんでした。「どうぞ」を書き加えましたが、それではいかがでしょうか。まだ足りないですかな。

あい said...

あ 早速お返事ありがとうございます。って、もう直ってるし…!
うーんそうですね、ホントに微妙なニュアンスなんですが、私が何に違和感を抱いているかと言いますと、「xxはご遠慮…」という形で主語+ご遠慮と続いた場合、たいていは「ご遠慮下さい、~願います、~申し上げます」と、否定的な意味合いを持つ文章になるのが、一般レベルでは自然な日本語なんですよね。なので、ここはいっそのことご遠慮は切り捨てて、「コメント(は)大歓迎です」でどうでしょうか。
ジョンさんは比較的若そうな方のようですので、年齢相応の「らしさ」や親しみやすい雰囲気を醸しだす上でも、大歓迎ですの方が私は自然な気がして良いような気がします。

でもこれは私一人の意見ですしもっと的確な表現があるかもしれないので、他の方にも聞いてみた方がいいと思います。言葉を学ぶ時に、尋ねる相手が母国語の下手な人だったり言語センスがない方だったりすると間違った方向で学んでしまうことがあって、かえって危険なので。
私も英語を勉強しているのですが、nativeの方になにか質問した場合、答えは三者三様で一つになることが少ないんですよね。それっておかしいんじゃない?って外国人の私が違和感を感じるような返事が返ってくることもあります。言葉って繊細で、受け止め方も人それぞれだなって思います。

追伸:先ほどコメントに返信をしたら反映されなかったので、三度目の投稿です。もし間違って三度とも後で載っちゃったらすみません。

りょう said...

お久しぶりです。
前にchatpadで、大阪の音楽やってると話したりょうです。
綺麗な字で驚きました、ボクより断然綺麗です(笑)
こちらも英語の勉強、のんびりと頑張ってます。
またいつか英語と日本語でお話しましょう!

Tahhy said...

ジョンさんの字って読みやすくていいね! 人柄がにじみ出てますね。 (たまには褒めちゃうのだ!)(笑)

Blueskyintx said...

Jon!あらためて尊敬するよ。
俺も少しはJonを見習ってしっかり英語を勉強しないと・・。聞いてわかっても、自分で言う時には使えない表現がいっぱいあるよ・・。
ちなみに小泉元首相が水泉に成ってるのはご愛嬌? 
またね!

Lalique said...

Happy to visit here from Japan blog list :)
from Turkey

ジョン said...

あ~せっかく書いたコメントが食べられちゃったー
_| ̄|○ ナンテコト

あいさん、
  いろいろアドバイスしてくれてありがとうございます。日本語のけっこう微妙なところですね。僕も考えてみましたが、「ご遠慮なく」の「ご」が問題点なのではないかと思ったんです。でも、これでもう考えすぎですね!〈笑〉あいさんのご意見はごもっともだと思いますので、いっそのこと「ご遠慮なく」を切り捨てようかと今、思っています。
  最後に、「初めまして」が「始めまして」になってしまって申し訳ありませんでした。ちょっと取り急ぎ書いたもので(今もそうですが)恥ずかしいミスです。

りょうさんへ
  お久しぶりです。りょうさんのことを覚えていますよ。たまにブログを覗かせていただいています。字の話ですが、それが集中して書いた字で、普通は全然そうなんじゃないですよ。〈笑〉
またお話しましょうね!

Tahhyさんへ
そう褒められてテレちゃうわ。〈笑〉ありがとう!

Blueskyintxさんへ
そんなのって僕にもよくあるんですよ。僕はもうダメですけど、アメリカにいるBlueskyさんにとっては今が一番いいチャンスだからぜひ頑張ってね。僕も手伝いますからね!
あれは「ご愛嬌」ではなく、ただの昔のミス!

Laliqueさん
Thank you for the visit. A former classmate of mine was from Turkey.

Anonymous said...

「爵」は私も読めても書けない字でしょうね。

「コメントはご遠慮なく」についてですが、私は違和感がなかった。

英語のfeel free to comment が頭にあって、それに私も影響されて違和感を感じないのかな、とも思いましたが、

ググると、日本人でも、

http://ameblo.jp/jikdo0905/entry-11065456324.html
「コメントはご遠慮なく クマよりの提言」

などと、使っている。

なお、
http://okwave.jp/qa/q4386167.html

http://wajyutu.com/index.php?%B4%AB%A1%C3%A4%C9%A4%A6%A4%BE%A1%A2%A4%B4%B1%F3%CE%B8%A4%CA%A4%AF

http://thesaurus.weblio.jp/content/%E3%81%94%E9%81%A0%E6%85%AE%E3%81%AA%E3%81%8F


なども参照

ジョン said...

ご意見とリンクありがとうございました。違和感がありませんでしたね。「コメントはどうぞご遠慮なく」とかで行こうか、と・・・。