9/16/2011

ら抜き

記事:ら抜き「来れる」、10歳代では7割以上が使用

「食べれる」「来れる」など、動詞の受身形の「ら」が抜いた言葉の使用率が増えつつあるらしい。言語も進化するものだね。(僕はといえば時々使ってしまっている。)

川柳聞いたかい? 日本語の「ら」は もう要ない

2 comments

Anonymous said...

http://www.j-cast.com/tv/2011/09/16107475.html


若者の乱れ気になったら中年

一方、番組コメンテイターの深澤真紀は「枕草子にも、若者の言葉は乱れているって書いてある。若者の乱れが気になったら、自分が中年の証拠だと思って、反省するというのでいいんじゃないでしょうか」


というものなのでしょう。


TPO(Time place occasion)によりますけど、寒っ(寒い)ダサっ、(ダサイ)臭っ(臭い)など使うことがある。

「食べられる」と自分では言うが、「食べれる」と言われても気にしない、といったところですね。

ジョン said...

コメントありがとうございます。返事が遅くなってすみません。

「ら抜き」の言葉はけっこう一般化されているようですね。ご感想をありがとうございました。