8/07/2011

新学期の接近

今日、またテニスや食事に行ってきた。帰ったらお風呂に入って、30分後上がり、昼寝して、そして4年半ぶりに「ルパン三世 カリオストロの城」を観た。初めて観たのは先輩たる友人・Mikawa Ossanと一緒だったね。懐かしい。やっぱりいい映画だねー。そして、今回は日本語だけで観ることができて、ちょっと嬉しかった。(ときどき、英語の字幕をのぞいたけど。まだまだだね。)

こうして週末がゆっくりと過ごせるのは今のうちだけど。2週間後、大学の新学期が始まり、また仕事と学業との両立と戦う毎日に戻るのだ。すごく忙しくなるが、将来のために頑張ろうと決心している。来年は夏の授業を受けて年末に卒業しようと思っているので、今年のは最後の夏休みとなるわけだ。いいじゃん。なので、残りの夏休みを楽しみまくっちまおう。

2 comments

bikenglish said...

「カリオストロの城」は、ホント、いいですよね。

ちょっと、日本語の話。

タイトルの「新学期の接近」はちょっと、違和感がします。(ほんのちょっとだけですよ)
というのも、「接近」というのは、目に見える「物体」に対して、使うのが一般的だからです。一番無難な修正としては、「間もなく新学期」です。

他は、完璧ですよ。

ジョン said...

コメントありがとうございます。よくわかりました。また、いいことを教えていただきましたね。いつもサンキューです。