6/24/2011

Toulambi族

現代の社会から隔絶して暮らす、パプアニューギニアのToulambi族は1976年に初めて白人と直面し、そして僕らの世界のありきたりと思われる技術にも初めて触れた。その時の動画は下に載っている。僕にとって、まさに必見の動画で、感銘に値する。



僕らは毎日、何とも思わず鏡やナイフを使っているのが、昔には無かったものだ。(無論あたりまえのことだが。)葉に包んだ鏡をおそるおそる見ては目を逸らすシーンや、録音された自分の歌声を初めて聞いて驚くシーンを見ていると言葉にできない思いがしてならない。「人間」「文明」をも、僕ら人間がお互いに解り合おうとする大事さをも考えさせる動画でなくて何だろう。伴って、そうしない人間の愚かさも。

3 comments

Anonymous said...

先日も文明と接触していない先住民のニュースがありましたね。

アマゾンにいた!未知の先住民…200人集落を上空から発見
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110623-OHT1T00018.htm


“Uncontacted” Tribe Spotted in Amazon
Brazilian researchers confirm existence of previously unknown community in remote rainforest.
By Christina Gossmann | Posted Thursday, Jun. 23, 2011

http://slatest.slate.com/posts/2011/06/23/_uncontacted_amazon_tribe_brazilian_government_confirms_existenc.html


仮に宇宙人が地球にきたら、その宇宙人は、地球人のことを「現代文明と接触していない部族」とでも呼ぶのかしら。

Mitchell said...

I had never heard of this tribe before. So, this is an interesting post. It is kind of sad, too. They have been living in a cashless society without bills or taxes and now they may be introduced the modern world with all it's problems.

ジョン said...

Anonymousさん、
あ、もう一つの部族が発見されたんですね。人間はこの地球をこんなに歩き回っているのに、文明に接触したことがない人が未だにいるとは驚きますね。地球って大きいですね。

Mitchellさん、
Yeah, I know what you mean. In a way, it's almost like the end of their society. But there exist organizations to help protect these folks' way of life, apparently. I'm sure that helps to some degree.