5/24/2011

国際電話で友達をびっくりさせた

先週日曜日は台湾の友達の誕生日だった。YAMASAで一緒に勉強した友達で、最近あまり連絡しないので、びっくりさせようと思い、Skypeで国際電話をかけてみた。

最初は別の友達と間違えられたらしいが、確認するために「僕は誰だかわかるかい?」と問いかけると、彼女は一瞬黙って

お父様~~!」

と今にも泣きそうな声で答えてくれた。(このブログを比較的に最近読み始めた方は知らないだろうが、YAMASAで拙いこの僕はそう愛称されていたよ。)

残念ながら彼女はなんかの途中で長く話せなかったけど、久しぶりに彼女の元気な声が聞けて嬉しかった。

YAMASAのクラスメートの友達はみんな、とっくにヤマサを出て、バラバラになってしまったけど、あまり連絡できなくても友情の絆は未だにそのまま保たれているのではないかと実感した。(連絡も大事だけどね。)

1 comment

Anonymous said...

きっと感動したと思いますよ。