5/23/2011

長年の絵日記



竹浪さんという年輩の方は60年間近く絵日記を描いていらっしゃるそうだ。2000ページを超えたこの日記には、昔の日本の日常生活だけではなく、第二次世界大戦後の日本の発展も描かれている。国宝ではなくて何だろう。出版されたら読みたいね。

このビデオを見て描きたくなった。そういえば、最近、ペンタブレットは全然使っていないんだ。じゃあ、夏休みだし、どうでもいい漫画をまた描こうと思う。

4 comments

bikenglish said...

ちょっと、お久しぶりです。

いま、ジョンさんの自己紹介文を見て、気づいたのですが、「作業用不動産屋」って?

「一般の人向けの住居を扱う不動産屋」に対するとしたら「企業・事業者向け不動産屋」かな?

ジョン said...

すみません、打ち間違えました。「産業用不動産」と打つつもりでした。

Anonymous said...

「うーまいゴット」は傑作でしたね。

人名の読みは日本人でも難しいのがあります。

人前で、わからない苗字に接した場合、
「これは何とお読みしたらいいのかな」なんてつぶやけばokay.

ところで、

久しぶりに川柳もどうですか?

第24回サラリーマン川柳ベスト10|

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/24th/best_10.html

おもしろいのが多いっすよ。

ジョン said...

コメントありがとうございます。

日本語の名前・名字はあまり勉強していません。一番多いのはだいたい知っているかもしれませんが、目をやるぐらいみてみたほうがいいと思います。

川柳はとても面白くて僕も書きたくなりました。近いうちに作ってアップさせていただきます!