4/19/2011

地震のバカヤロウ!

全くの同感 地震のバカヤロウ

東北の大地震が発生した次の朝、大阪の道を歩いていたらこのメッセージを発見。
まさにその通りだとしか思えない僕は立ち止まり、かしゃっとシャッターを切りました。

2 comments

bikenglish said...

先進国の一つである日本で、2万7千人もの死者・行方不明者がでるなんて、いくら文明が進んでも、自然がもたらす災害の前では、人間の力なんてほんと、小さなものなんだなぁ、とつくづく感じさせられる出来事ですね。


便利な世の中を追求していった結果の一つが、「原子力発電」で、その事故がもたらしたものは、ある意味「人災」なんでしょうね。

電気による「便利」に慣れきっていることや、日本の産業が大規模な電力に頼っていることを考えると、すぐに「電気」に頼らないことは難しいと思いますが、根本的なところから、今までの生活スタイルや「今後の日本がどうあるべきか」みたいなことを考えていかないといけないと時期なのかも知れません。

Jonathan said...

よくおっしゃいますね。これからの日本はどうなるか興味津々です。

我々人間は自然のすさまじい力の前でちっぽけな存在に過ぎないと僕も思います。