4/17/2011

振り返ろう!今年の日本旅行その1日目

宇宙を経由して来日をする旅行の話は少ししかしていないことに気付いていながら慌しい毎日を送っている。そろそろ旅行の話を少しずつしていこうと思っている。

ご存知の通り、僕は巨大地震の前の夜に東京に到着した。(飛行機の中は、左が空席で右が通路なので今まで一番快適な飛行機の経験だった。)

成田空港からはスカイライナーで。まずはヒューストンで初めて知り合った日本人の留学生のAIKOさんという友達との食事。ちょうど彼女がヒューストンから日本に引っ越す頃だから、友達との別れの切なさを抱きながら楽しい会話を交わしながらおいしい夕食をとった。ありがとう、AIKO!楽しかった。

次は泊まる場所へと。だが、道が分からない。去年と同じく山本家に泊まる予定だったが、駅からの道をよく覚えていない。しかも夜だ。去年、大きな道を歩いていったのは覚えているが、どうやって探せば?AIKOさんの携帯電話を拝借してMrs.山本(別称はM-Girl)に電話したところで、あの大きな道が「春日通」ということが明らかになり、「じゃ、なんとかするから」と僕は電話を切り、重いスーツケースを引きずりながら重いリュックを背負いながら、こんなちゃらんぽらんな思いで春日通を歩き出した。通りの名前さえわかっていればなんとかできるだろう。歩いていれば道を思い出すはずだ、と。もし迷ったとしても、涼しい夜の東京の道路を歩いていて、それで楽しいじゃないかと思っていたのだ。

その曖昧なナントカというのは結局、数台のタクシーの周りに集まって喋っている運転手のおじさんたちに声をかけて道を尋ねるという形になった。久しぶりの生日本語のチャレンジに、おじさん達に近づく僕はワクワクしている。声をかけてみた。

そうしたら、春日通が近いぞと方角を指差して教えてもらった。ありがとう、おじさん達。本当に助かった。春日通の大きな交差点を確かに覚えているし。

その後は無事に山本家に辿り着いた。もう、荷物が重くて疲れた。

長距離飛行後のシャワーをゆっくりと浴び、Mrs.山本ともう一人のYAMASAの元学生と会話をし、日本旅行の一日目が楽しく終わった。(とはいえ、午前1時に静かな台所でヒューストン大学のネット上の試験を受けなければならない。受けたのだが、ちょっと大変だな、それは。)

次の日は大阪へ向かう予定。
それに、次のは東北地方に地獄が訪れてしまうのだ・・・。

2 comments

山本 said...

なかなかいいね!

Jonathan said...

コメントありがとう。そろそろ二日目の出来事を書かないとね。〈汗〉