3/14/2011

ホテルの温泉初体験

【日本時間 14日(月)日の出前】 昨日の話です。

僕が泊まっているホテルには人工温泉が設えられている。去年は入らなかったので今年こそ入ろうと決意した僕は、チェックインする時にフロントの女性に温泉の正しい入り方を尋ねた。(僕は岡崎の銭湯に入ったことがあるが、「温泉」という名がついたところの入り方が違うかどうかわからないし、4年前の体験で詳しいことは覚えていないんだ。)フロントの女性が親切に教えてくれた。別に難しくはないね。でも間違えたら恥ずかしいし、温泉を楽しもうとする周りの方に迷惑にかけるかもしれないので、ちゃんと教えてもらってから入ろうと思って。

1630時に温泉が利用できるようになり、1635時に浴衣を着た僕は温泉ののれんをくぐった。スリッパを箱に入れて進むと、次の部屋には流しと温泉に続くドアもある。温泉に除いてみたら、日本人のアラサーの男性が一人入っている。僕らは短い挨拶を交わした。

そして、僕は聞く。「あのー、温泉に入りたいんですけど、浴衣はどこにおけばいいんですか」、と。温泉の部屋の床が濡れているからな。

流しの部屋にロッカーがあり、そこに入れるんだって。本当だ。ロッカーに気づいていなかった。ちょっと恥ずかしい。じゃ、脱ごう。

僕は服を脱いで、温泉の部屋に入り込んだ。まずは体を洗うのが常識であるのを思い出して、洗うところの椅子に座った。日本人の男性も温泉から上がり向こうの洗うところで体を洗っている。僕がお湯が出るのを待っているに対して男性が「まだ水でしょう」と話しかけてくれる。お湯になるのには時間がちょっとかかるらしい。

それから、僕らは温泉に入ってからも続いた長い話をし始めた。彼は金山から出張中のMさん。簡単な自己紹介をしてから、どこの出身かや、ヒューストンに何があるかや、どうやって日本語をそんなに身につけたか、などという会話をした。もちろん、巨大地震の話もした。とても優しい人で楽しい会話ができた。その後、Mさんの同僚のYさんも温泉に入って僕は少しYさんとも会話をした。

が、温泉はまさに熱い。過熱して頭がくらくらしそうだから長くはいられない。15かぐらいのところで上がって部屋に戻った。窓がすでに開いてるから、ドアを開けると涼しい風に包まれて部屋に入った。自販機の冷えたお茶も買って、しばらく部屋のベッドの上で京都で買った『涼宮ハルヒの憂鬱』という本を読んでゆっくりした。

いつの間にか眠りに入った。

So, I finally entered the manmade onsen in my hotel yesterday. I was pretty concerned about doing it correctly, so I asked the lady at the front desk for the correct way to use it. After getting the explanation (which really just consisted of "put on the pajamas and slippers in your room and then go down and enter"), I went down right after it opened so that I could get in before it got crowded.

There was one Japanese guy in there and, after introducing ourselves, we ended up talking at length about where we were from, what's in Houston (NASA), how I came to speak Japanese, and of course, the earthquake. He's from Kanayama, south of Tokyo, and he was a pretty nice guy. His coworker entered the onsen a bit later and I chatted with him a bit too.

All in all, a great experience, but I had to get out of the water after about 15 minutes, as it was seriously warm. It did feel good, though, and I felt refreshed yet somehow exhausted when I got out. I bought some tea, returned to my room (the wind from my open window felt fantastic when I opened the door), and lay on my bed reading The Melancholy of Haruhi Suzumiya, the first of a popular series of novels and anime. (I've seen the anime and was impressed enough to decide to buy the books when I came back here.)

A hour and a half or so later, I conked out.

5 comments

Anonymous said...

暑い→熱い

平安そうで、なによりです。

Jonathan said...

漢字を直しました。ありがとうございました。

sachiko said...

来日中と聞いてびっくりしましたが、無事でよかったです。

Anonymous said...

人口(population)
     → 人工(artificial)

おかえりなさい。ごゆっくり。

Jonathan said...

Sachikoさん
サンキュー!予定が多くなりちょっと落ち着けない状態です。〈笑〉

Anonymousさん
取り急ぎ書いてそこも間違えちゃいましたね。〈笑〉