3/25/2011

言語を超える会話 国際的コミュニケーション

東日本は現在、巨大地震や津波や原子力発電所の問題によって非常に大変な時期を経験しています。しかし、50カ国以上から支援の申し出があることに私は感動しました。この世界に、助け合おうという国際的な協力の意思がもっとあったらいいなと心から思っています。

ここで、下のビデオを紹介したいと思います。私を含めて4人組のチームが作った大学の授業のプロジェクトです。テーマは「国際的なコミュニケーション」で、登場する四人の言語がそれぞれでも不思議に解り合って会話がどんどん進んでいくという設定です。かなり出来の悪いビデオです(すみません)が、ぜひご覧ください。英語の字幕も日本語の字幕も用意してあります。(ビデオの真下のCCボタンで変えられます。)


直接、YouTubeでもご覧になれます。


話されている言語は英語・トルコ語・日本語・ウルドゥー語(パキスタンの言葉らしい)の四つです。私たちの言いたいことが伝わっているかどうかよくわかりませんが、簡単に表すなら「言語や文化がいくら異なっても皆同じ人間である」です。人間はいつになったら偏見や貪欲を棄てて解るでしょうか。あの日が早く来るように願ってばかりいる私たちですが、非常に困難な時期に陥った日本が世界の人々からの支援や熱い励ましのエールをもらっていて、私たちも心が温まったわけですね。

最後に、皆様、そしてご家族やお友達もご無事でいらっしゃるように願っております。
にっぽんよ・・・がんばれ!!世界が応援していますよ!

8 comments

Anonymous said...

Thank you♪

励みになります♪♪


ビデオをみると、やっぱジョンさんは体が大きいなああ。

ところで、


http://www.japannewbie.com/2011/03/13/japanese-news-earthquake-vocabulary/

知ってた?

Shiki said...

ジョンさん、カッコイイですね!

こういうグローバルな雰囲気、大好きです。ステキな映像をありがとうございます。

私のブログとfacebookにシェアさせていただきまーす。

bikenglish said...

このビデオは、なかなか良く出来ていると思いますよ。

英語の字幕も付けてもらっているので、大変勉強になりました。

一番、いいと思ったのは「ジョンさんの声」です、なかなか、いい「声」していると思いますよ。

Jonathan said...

Anonymousさん
いいリンクですね。ありがとうおございます。知らない言葉がかなりあまりました・・・。いい勉強になります!

Shikiさん
ありがとうございます!できるだけこのビデオを多くの方に見ていただきたいので、ぜひシェアしてくださいね!

Bikenglishさん
ありがとうございます。字幕は絶対に付けたいと思っていたのです。そして、「声」のコメントもありがとう!

bikenglish said...

ちょっと遅くなりましたが、わたしのブログにも、この動画をアップさせてもらおうと思っていますが、OKでしょうか?

Jonathan said...

ぜひご遠慮なく。よろしくお願いします!

Chiro-kun said...

初めまして、チロと申します!

僕はインド人なんですが、ジョナサンさんの友達はパキスタン人なんでしょうか?

ウルドゥ語は聞いたことないけど、最初はヒンディー語だと勘違いしてしまった僕が馬鹿みたいです。本当にそっくりなんですね(笑)

チロ君

Jonathan said...

チロ君

コメントありがとうございました。そう、パキスタン人ですよ。よくわかりましたね。ウルドゥ語がヒンディー語にそれほど似ているとは思いませんでした!

では、良い週末を!