9/28/2010

金沢の戸

今朝、家を出たらびっくりした。
なぜかというと、涼しかったからだ。
あたかも秋がヒューストンを訪れてくれたようだ。
猛暑とはお別れできるよね。

博物館に行った

土曜日は、ヒューストンのミュージアム地区の17の博物館が入館無料だったから、もうすぐ日本に帰ってしまう友人と、ミュージアム巡りをした。

僕らの巡った博物館は、ヒューストン美術館(2軒)、ヘルス・ミュージアム(意外と子供向けだったが・・・)、The Menil Collectionという美術館、Rice大学の美術館自然科学博物館蝶のセンターを含む)。Rice大学でアイスクリームを食べて、きれいなキャンパスをのんびり散策した。

Rice University

Flower at the Butterfly Center

Butterfly | 蝶

夜はRice大学に戻って、クラシック音楽のコンサートを一緒に見た。こんな感じだった。




すてきでしょ?

とても楽しい一日だった。

9/23/2010

「みんなを殺す夢見た」

A teacher at an elementary school in Okazaki has been reprimanded for telling his third-graders this back in April: "I had a dream in which I killed everyone because you don't listen to what I say. Listen to what I say, lest dream become reality." And in a math class in May: "There are 18 kids in this room. How many days would it take to kill everyone if we killed three kids per day?" Wow, seriously?

岡崎市の小学校の先生が、騒いでいた3年生に、「みんなが先生の言うことを聞かないので、みんなを殺してしまう夢を見た。現実にならないように、言うことを聞きなさい。」と脅かすようなことを言ったというニュースの話でした。

9/22/2010

流れてゆく雲を眺めて、そして勉強

流れてゆく雲 | The Flowing Clouds

さきほど、また外を歩き回りながら音楽を聞いていた。
これ、癖になりそう。いいじゃない。心が癒されるもんだし。
こんな素敵な雲を眺めていたら、
心の中でまた遠いところへ行っていたって感じがした。
そして、写した。

あさっては今学期の最初のミクロ経済学の試験。
だから、今夜はしっかり宿題をして勉強する(べき)。

9/20/2010

親友の結婚

雨の直前

今日のヒューストンはどんよりした空をしてて、雨が降ったり止んだり。
今は勉強しているべきだけど、なかなか進まないんだ。

昨日の夕方、親友が結婚式を樹木園で挙げた。
今日のように雨が降ったり止んだりしていたけど、
ありがたいことに結婚式が始まってから雨は一粒も降らなかった。

カメラマンを勤めた僕はカメラを持って、
樹木園のあちこち行き回っていた。
蒸し暑さで、けっこう汗をかいてしまったけど、
久しぶりの結婚式の写真が撮れて楽しかった。
撮影中の自分はかなり熱血だぞ。

何の問題もなく、式のほうは無事で終わったけど、
残念なことに披露宴のレストランが膳立てを
いまいちにしてしまい、大きなトラブルになった。
何でもかんでも間違えられちゃったよ。
そうされて激怒しても無理はないんだね。
(そのレストランを訴えようという話はまはや流れ中らしい。)

でも、「もう乗りかかった船だからわいわい騒ごう」という話になり、
けっこう楽しい披露宴をエンジョイすることができた。
僕も最近会っていない友達にも会えたりしてよかった。

考えれば独身の友達とが少なくなってきた・・・

9/17/2010

日の入り

昨日、ヘッドフォンで音楽を聴きながら、夕方の空を、燃えるようなオレンジに染めた日の入りをちょっとだけ眺めた。そして、ある遠い雲がどうも山に見えてさらに感嘆した。こうすると、幸せのかけらを少しつかめたような気がする。

2010年のシーズン・イン・ザ・サン

先週の土曜日の朝、友達とGalveston市のビーチに行った!
一緒に行ったのは、この前一緒にフットボールを見たBlueSkyInTXとA子と、
2ヶ月ほどヒューストン滞在をしている日本人のEさん。
すごく楽しくて気分爽快に感じることができた。



TUBEの『シーズン・イン・ザ・サン』が頭から離れないので、
それを勝手にその日の日帰りのテーマにした。

追記:踊るフラッシュモッブもあった!
(注:フラッシュモッブとは、大勢の人が急に集まり
一緒にダンスなどをし、そして急に解散することをさす。)

9/12/2010

inter // states



"inter // states," a Tokyo timelapse video (低速度撮影) by Samuel Cockedey
music by Paul Frankland, a.k.a. Woob

9/11/2010

UHフットボールの試合

先週の土曜日の夜、日本人の友達とヒューストン大学(UH)のフットボール試合を見に行った。僕は普通、そういう試合をどうでもいいように思っているけど、試合を見に行って数年だし、二人に忘れられない経験にもなれそうだったので、一緒に行くことにした。

キャンパスのスタジアムに着いたら、すぐにトラブル。「この試合はもう売り切れ」とスタジアムの人が言うから、もう大変!いい試合が見えるよと友達に言っていたのに、まさか売り切れになるとは思わなかった。チケットをネットで買っておけばよかった。

どうしよう、と困惑。一人の友達が「ダフ屋を探そう」と動き始める。本当にあるかなと僕が思うが早いか、近くにいるおじさんが誰にチケットを売ってお金をもらったところを発見した。僕がおじさんにチケットのことを尋ねたら「あと3枚だけだ。一枚20ドルで売る」って。確かに、手に持っているチケットは3枚しかない。なんてグッドタイミング!僕らは相談してただちに買うことにした。せっかくだし。ありがとう、おじさん!(僕はUHの学生だから入場は無料のはずだったけど、ま、しょうがないな!〈苦笑〉それを買っておかなかった罰とみなす。)

シーズン最初の試合なので、人が大勢いる。「本日、史上最高の観客動員数を記録しました!」とアナウンスされたまで人がいっぱい。しかも、非常に盛り上がっている。

ブラスバンドの演奏の後、いよいよ試合開始だ。UHのチームは相次いでタッチダウンをして、ハーフタイムに入ったらスコアはなんと54-7。相手チームにとって悲劇的なスタートだったんだ。UHはもしかしたら100点を超えるかもしれないと僕らが思っていたけど、後半は前半ほどうまくいかなくて、ファイナルスコアは68-28。よくやったよ、UH。それより、僕は友達に試合を思いのほか楽しんでもらって嬉しかった。

いい試合だったけど、僕のカメラの電池が試合が始まる前に切れたのが残念!とほほ・・・

"Having great days in Japan"


Someone found my blog via this search.
And there you have it, folks: I'm number one for
"you are having great days in Japan" on the Internet.
(Yeah, I left result number two there on purpose.)

9/08/2010

大雨

田舎
(金沢行きの、しらさぎという電車の中で撮ったものです。)

熱帯低気圧が近いので、今日は大雨だった。
そのせい、一日中、靴下が濡れていた。嫌だな。

だけど、どんよりした空を眺めると、
日本のことを思い出した。
なぜかというと、
旅行した6月の日本は梅雨入りで、
そういうどんよりした空がほとんどだったからだ。

9/05/2010

francol86's "eigo noto"

YouTube user francol86 has turned an English audio lesson into a series of short skits for adults. Personally, I found this pretty amusing.



(Found via Japan Probe.)

9/04/2010

忍たま乱太郎の映画

友達に教えてもらったんだけど、
人気アニメ『忍たま乱太郎』は映画化されるんだって。
しかも、実写版映画らしい。


上の写真はGigazineの記事より。そこに、こういう文があった。
「子どもだけではなく、大人の女性たちにも人気が高く」って。
僕は恥ずべきか、開き直るべきか・・・とほほ・・・

そういえば、旅行で岡崎にいる間、
原作『落第乱太郎』の第4~8巻を友達にもらった。
早く読み終わらないように、ゆっくりと読んでいる。
(もちろん日本語の研究のためなんです! 〈苦笑〉)

4連休

昔の日本人

(写真は関係ありません。)

来週月曜日がLabor Dayという祝日であるため、今日からは4連休です。
が、一日目という今日の朝を多かれ少なかれ
無駄にした自分がバカでしょうがありません。
よいしょ!今から朝食を取って、図書館で勉強に行きます。

つばさのロングトーン

本田美奈子のつばさのロングトーンは本物であることをさっき、Wikipediaで知った。編集して延ばしたんだろうとてっきり思ってたのに。失敬。

9/01/2010

BlueSkyInTxと囲碁

先先週末は日本人の友達二人と楽しい夜を過ごした。
いよいよBlueSkyInTXと囲碁対局をして、
その後はA子に料理を作ってもらった。

対局は三つしたが、三つ目の対局は一番激しかったので、
写真を載せて短めに解説させてもらおう。

始めて、こんな展開になってしまった。
白の僕のほうが領域が狭くて、
簡単に越えられない境ができてしまった。
どうしよう!このままじゃ白の負けだぞ!
・・・が、いい案があった。

真ん中の穴から白が侵入してみる。
白のこの石が生きて伸びれば、
黒の領域を狭くできるかも。
取られないように、予測しながら
打たなければならないんだ。

終戦の写真。 
黒の領域がかなり狭くなったので、我が白の勝利!
でも、黒のBlueSkyInTXもよく戦ったよ!
僕の後半の打ち方はやはり紛らわしかったよね。

A子に作ってもらった、おいしい夕食。

とても楽しい夜、ありがとう!
今度の対局と料理を楽しみにしている。