3/24/2010

日本語の作文 「私の春休み」

Blue Sky, Green Grass, Perfect Day

先週末、またしても一人で近くの公園に行きました。まさに完璧の好天でした。青空で照っている太陽の下で、いつものように音楽を聴きながら、頭の中で自分の世界に入り込みました。しあわせ~

でも、昨日は授業も仕事もあって、完全にリアルワールドに戻りました。

昨日といえば、昨日、こういうことが、日本語の授業でありました。

「私の春休み」というテーマの作文をクラスで書くことになりました。文を14書かなければならないんです。僕は日本語を手で書くチャンスが少ないので、喜んで書き始めました。(日本語の授業とはいえ、YAMASAとまったく違って英語を書くのも多いんですよ。)

楽しく書いていたら、一人のクラスメートに質問されました。その質問に答えて、また作文に集中しようとしたら、また他の人から質問を。それから、もう一問を最初の人から。やがて、僕が何も書けないほどの質問連発を突如、受けていたんです。

僕は結局、作文を書くのをしばらく止しとして、日本語を勉強するやる気をめったにあらわさないクラスメートの質問に答えることにしました。いい質問もあれば、「お前、全然勉強してないな」と思わせる質問もありましたが、クラスの先輩のような存在として、日本語の質問を無視してはいられなかったんです。

ようやく、すべての質問に答えられました。疲れた・・・。

やっと8つ目の文を僕が書き始めようとすると、案の定、「作文を出しなさい」と先生がおっしゃり出してしまいました。まったく・・・

「書きたくて書き終えるつもりだったんですが、やる気の出た皆さんの質問に答えてあげたほうがいいのでは、と思ったんです」、と先生に事情を教えてみました。幸いなことに、残りの部分を宿題にさせていただきました。よかった~

今夜、作文を書き終えます。上級らしい日本語で書ければいいんですが・・・。

3/21/2010

春休みがあっという間に・・・

先週末、姉と姉の家族4人がヒューストンに遊びに来て、三日間いました。僕はずっと付き合って遊んでいました。楽しい時間が過ごせたんですが、かなり疲れ果てました。それに、平日は仕事やらですごく忙しかったです。だから、さらに疲れとストレスが溜まったわけです。背中が痛くなるほどでした・・・

今週は春休みですが、ちゃんと静かに休める日は、昨日・今日・明日の三日間です。(明日は勉強をするかもしれませんが。)ですから、十分リラックスしたいなぁと思っています。

(*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・

3/17/2010

Learning Japanese via Romanized Characters (Romaji)

Tae Kim, the author of the very same Guide to Japanese Grammar that I used so early in my studies (and could likely stand to review parts of), recently shared an interesting e-mail he received in which someone strongly suggested that Kim use romanized Japanese in his guide.

This led to a fairly interesting discussion about learning Japanese like this. Two comments caught my eye: one from Andrew, who is learning to speak via romanized Japanese in order to speak with his new wife's family; and Matt's reply, which includes the following text:

Another example: A pronunciation handbook that my school used to employ teaches that V and B are the same sound made the same exact way, because that is the easiest way to express it in kana. Then, confusingly, there is a diagram that shows how you form your mouth for V and F: they are grouped together because ‘they are the same sound.’ That is annoying because now it mixes F up with V, when it is already mixed up with H according to their syllabary. They also learn that D and J are the same sound and both are expressed as デ. I will admit that this is an extremely bad case, but this book was used during the formative stages for many of my students at one of my schools. This isn’t including the ubiquitous problems, such as being taught that TH sounds like ザ or ゼ. In one of my classes, I spend three full weeks trying to get my students to say ‘The’ correctly. I do this almost the moment they become enrolled in my school: It take time to fix the mistaken notion that TH=Z, which was the way they were taught in the first place


That's ... pretty bad. Learning English is difficult enough without having to sort out misinformation regarding the very basics of the language.

Anyway, I'm not so militant about it as others, but I am certainly on the pro-kana side of this. Unless you have some pretty special circumstances, I think it's a wise idea to just buckle down and get hiragana and katakana under your belt if you're serious about learning Japanese. You can learn Japanese without doing so, certainly, but I'm not sure what you stand to gain from doing so.

(Notice: An anonymous poster left a helpful comment on a blog post of mine about one month ago, but it was stuck in the spam filters that I didn't realize that I even had until recently. The comment has been posted along with my reply. My apologies for the oversight and thanks for the useful information. I hope that you're still checking in with us.)

3/13/2010

復活!ジョン先生!

目が回るほど慌しい日々を過ごしていますが、どちらかといえば元気です。

今日は中級日本語の授業でした。ですが、日本人の先生がなんらかの不明なわけで授業をお休みになることになり、僕は授業を行うように頼まれました。

クラスは二つ――
初級日本語と中級日本語(Myクラス)。

やり方は
①第5章漢字クイズ
②教科書を使って一つの文法を説明する
初級は「も」、中級は謙譲語の復習
③添削された宿題を返す

というのです。ひらがながスムーズに読めない人のいるクラスに敬語なんて教えるのはちょっとあれなんですがね。

でも、二つの授業も無事に終わりました。 Whew, よかった。

それに、真面目に勉強してくれない人の多いクラスの前で、非常に限られた時間で日本語を教える、という先生の負担はたっぷり味わうことができました。それだけはもう、ごちそうさまでした。〈苦笑〉やはり先生って大変ですね。真面目に日本語を勉強してくれる学生もいて本当によかったです。

とにかく、今日からは一週間の春休みです。でも、明日から姉さんと姉さんの家族が遊びに来て3日間いるから、まだまだ休むヒマはないようです。ま、とりあえず、楽しい週末が過ごせそうです。

その後は、ゆっくりしたいですねー。(仕事はあるけど。)

3/10/2010

「俺の嫁」

この画像をご覧ください。


これは、インターネットでたまたま見つかったんです。面白いでしょう!

3/07/2010

Japan—The Strange Country (日本語 Version)




たった今、このビデオを観終わったところです。日本のいい所を指摘しながら、批評眼を持って日本の社会問題をも取り上げるビデオです。

Sorry, I didn't see an English version, but it's still pretty easy to follow.

3/05/2010

壊れたメガネ | Broken glasses

Broken Glasses

今日、僕のメガネが壊れました。しかも、仕事中に。もう最低!どうしたかというと、メガネの腕(右のほう)がポキっと折れたんです。僕はメガネをかけようとしていたか、それとも外そうとしていたか、どちらかもう覚えていませんが、かけ方、または外し方が激しすぎるようですね。仕事中のジョンはそういう人なんですからね。ろくな修理は簡単にしてもらえそうになかったので、帰宅中、メガネ屋に寄って新しいフレームを購入することにしました。フレームのスタイルは全く同じで、慣れる時間はありませんでした。

The right arm snapped off of my glasses today during work. I don't even remember whether or not I was putting them on or taking them off, but it just popped right off the frame. I guess I need to be a bit more delicate. So, on the way home, I stopped by Lenscrafters and, after being told that repair would (supposedly) likely be less than perfect and could not be performed there—and being annoyed with the situation—I just went ahead bought a new pair of the same frame.

一級のヨウ

僕の元ラジオパートナー、いわゆるラジオのヨウは去年、日本語能力試験一級に挑戦して、先月、試験に合格した、ということがわかりました。彼は僕にそう教えたとき、「お前のブログに載せてくれ」ともお願いしたから、約束どおりに載せています。(うるさいやつだなぁ。)

おめでとう、ラジオのヨウ!やっぱり僕の日本語inspirationだな!〈笑〉