10/27/2010

尼子騒兵衛さんは・・・?!

『忍たま乱太郎』を描く尼子騒兵衛さんが女性であることを今日、第8巻の巻末インタビューによって、僕は初めて知りました。正直に言って、びっくりしましたね。名前は男性の名前に見えるし、自分のことを漫画に書き入れるときは、やはり女性には見えないですから。面白いですね。

さっき、2003年のインタビューで、尼子さんの『落・乱』や漫画家に対する考えについて読みました。本当に歴史に興味のある方です。(まあ、『落・乱』を読めばわかるのですが。)

第8巻を読み終わったので、第9巻は来年の日本旅行で手に入れるつもりです!

5 comments

Anonymous said...

そもそも、忍たま乱太郎 ていうのをあまり知らないので何とも言えませんが、確かに名前は男性的ですよね。



でも、男性の名前、女性の名前ってよくわかりましたね。

英語の名前だと、男性・女性・苗字(家族名)、個人名の区別がほとんどつきません。


ところで、
作風から言って、
うる星やつら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%82%8B%E6%98%9F%E3%82%84%E3%81%A4%E3%82%89

なんかは、作者が女性とは思えなかったのですが、女性なんですよね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%95%99%E7%BE%8E%E5%AD%90

Jonathan said...

そうですね!僕は岡崎の友達から『らんま1/2』の全巻をもらって読みましたから、すでに知っていたのですが、『うる星やつら』はまだ読んだことがありませんね。(いつか読んでみようかな。)

作風から女性とは思えないというのが面白いと思いますね。かっこいいと思います。

Anonymous said...

ジョナサン さんは忍者とかに興味お持ちなのですね。
文化も好きですか?そして歴史は??
実は結構役に立つ歴史サイトを最近見つけたので紹介させていただきます。
講義もユーチューブで見れるのでリスニングの勉強にもなるかと。。。でも大阪弁なのですよ。
もしよかったらどうぞ。
http://rocky96.blog10.fc2.com/

Anonymous said...

うる星やつら、ってのはそもそも少年雑誌に掲載されていた、ということもあるでしょうね。
少年雑誌の作者は大抵は男性が多かった。

Jonathan said...

返事が遅くなって申し訳ありません。学業でとても忙しかったものです。

歴史の勉強は・・・客観的に考えるととても大事で面白いことだと思いますが、実際に勉強することとくれば・・・ダメですね。でも、「わかりやすい歴史」を目指しているサイトを教えていただきましたから、勉強し始める絶好のチャンスかもしれません!ありがとうございます。最近、日本語にはあまり触れないので、聴解練習にもなれば一石二鳥ですね。

漫画の話ですが、ほかに有名な女性の漫画家を調べたくなりました・・・。