8/23/2010

「散策」と「散歩」

和英辞典には、こんな細かい使い分けは載っていません。こういうのが面白いと思います。

さん‐ぽ【散歩】
[名](スル)気晴らしや健康などのために、ぶらぶら歩くこと。

さん‐さく【散策】
[名](スル)これといった目的もなく、ぶらぶら歩くこと。

6 comments

Anonymous said...

こうした使い分けは案外難しいかもしれませんね。

私は街・森を散歩した。
私は街・森を散策した。

「散策」の方は冒険的な意味合いがある、ってことでしょうね。

Jonathan said...

そうなんですか。いいことを教えてもらいました。覚えておきます。

Brian said...

歩こう 歩こう 私は元気
歩くの大好き どんどん行こう
坂道 トンネル 草っ原
一本橋に でこぼこ砂利道
くもの巣くぐって 下り道

歩こう 歩こう 私は元気
歩くの大好き どんどん行こう
蜜蜂ブンブン 花畑
ひなたにトカゲ 蛇は昼寝
バッタが跳んで 曲がり道

歩こう 歩こう 私は元気
歩くの大好き どんどん行こう
狐も狸も 出ておいで
探検しよう 林の奥まで
友達たくさん 嬉しいな
友達たくさん 嬉しいな

山の歌ではありませんが・・・
1988年公開の宮崎駿監督の名作アニメ映画「となりのトトロ」のオープニングテーマ曲です。
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/sanpo.htm

Jonathan said...

ちょうどこの間、僕が「となりのトトロ」を見たことがないという話をしていました。もう見ずには居られません!曲をありがとうございます。知らない言葉が入っているので、いい勉強になりました。

bikenglish said...

「となりのトトロ」は、ジブリの作品の中で、ある意味、最高傑作と言っていいと思います。派手な内容ではないけれど、シナリオが良く練られていて、キャラクター設定や、絵の感じもよく、うまくまとまっています。是非ご覧になっていただき、ジョンさんの感想を聞きたいところです。(あと他にあげるとしたら、「天空の城ラピュタ」「千と千尋の神隠し」で、「風の谷のナウシカ」は原作に比べると、映画は内容に深みがなく、イマイチです。)

Jonathan said...

「となりのトトロ」は見たら感想を書きます。もう見なくてもはいられません!

ジブリの映画の話はジブリが作ると思っていたんですが、原作があるんですか。それはびっくりしました。