12/23/2009

Houston降雪 | Snow in Houston

期末試験の猛勉強で遅くなったけど、今月4日に、ここヒューストンに雪が降った!って皆さんにずっと告げたかった。ヒューストンにめったにない降雪なので、ヒューストン大学でデジカメで雪のこんな映像を撮った。

Houston experienced its first (and thus far, only) snowfall of the year earlier this month. To mark the experience, I pulled out my camera and shot a few videos, which I have compiled into the ones below, mostly shot at the University of Houston.



真冬の降雪運転には、どの曲がいいかな。
What song, do you think, is appropriate for driving in winter snow?



いい感じ、いい感じ!

Now that's how you do it, folks. (The song, by the way, is "Tsugaru Kaikyou Fuyugeshiki"—that is, "Tsugaru Strait Winter Landscape." (Sure sounds weird in English.)

ヒューストンの冬装束はこんな感じです。
でも、今年の雪は多分それっきり。

That'll probably be only snow this year.
It was a good one, though.

12/17/2009

神に対して敬語を使わなくてもいい?

女が一人で頑張っていると神様はときどきごほうびをくれる


上の台詞をドラマで聞いたところですが、聞いたら昔から不思議に思っていることを思い出しました。それは、日本人は神に対して敬語を使わないことが多い、ということです。

僕は日本語の初歩を習っていた頃、「神様が下さる」という言い方が一般的なはずだ、とてっきり思い込んでいたものの、「神がくださる」より「神がくれる」を耳にすることが大いにあるようが気がします。人類学的な観点からすると、昔から人間のもっとも敬意を表す対象は伝統的に神でしょう?ですから、普通形の「くれる」のほうが多いようだということに僕はびっくりしたわけです。

ネットでググったら

「神様がくださる」
31,100ヒット
「神様がくれる」
156,000ヒット

と、かなりの差ですね。

が、「様」を抜けば・・・

「神がくれる」
16,900ヒット
「神がくださる」
21,200ヒット

逆になってしまうんだ・・・

どうせ敬語を使うなら目上の人よりも、神が一番適切な対象では、という考えもありますが、それはアメリカン的な考え方ではありませんか?無論、「神様」とは米国と日本との歴史・関係が異なるものですし。

まあ、この点が面白くて書きたいと思ったんです。

(言っておきますが、僕は客観的な視点から日本語学習者として好奇心だけです。)

12/16/2009

ステーキ/Karate Kid II/ダイレンジャー

今学期の学業を終え、仕事と遊びに集中できるようになった、ジョンです。今日は遅くなったから、短めにするけど。

最近、親友のシャークベイト(Sharkbait)の引越しのお手伝いをしたお礼に、今晩はステーキ定食をおごってもらった。ステーキはあまり食べるチャンスがなくて、おいしかった。レストランから彼女のマンションに戻ったら「Karate Kid II」(ベスト・キッド2)という有名な映画がテレビで放送されているので、ちょっと見てみた。僕はKarate Kidシリーズを見たことがないんだけど、Karate Kid IIは舞台が沖縄のようだし、1と2をいつか見てみようと思った。

因みに、ジャッキー・チェンが主演する、新しいKarate Kidが製作中らしいよ。

空手といえば、僕は最近、日本の『五星戦隊ダイレンジャー』にハマっている。(3年前に『恐竜戦隊ジュウレンジャー』にもハマってたよね!)もちろん誰の好みにも合わないのだけど、こういう番組には言葉にうまくできない魅了があると思うし、この番組を通じて1990年代を対する文化見学の材料にもなったりする。(これも日本文化の勉強の一環だ。)見ると案外に面白くて、YouTubeで楽しく見ている。(そして、日本語的には意外と難しいっ!?)主題歌はもう頭から離れないんだ・・・。(転身だぁぁ!気力だぁぁ!〈笑〉)

アメリカでは『パワー・レンジャー』という90年代からの戦隊シリーズがあるんだけど、この人気シリーズが日本の戦隊シリーズを基にして作られたのをご存知だった?(興味のある方はオープニングをご覧になってください。懐かしい映像です。)

もちろん、子供向けの番組ばかり見ているわけじゃないよ。いろいろなドラマも見ているから、またその話をしようと思ってます。

12/10/2009

大学期末試験期間中

土曜日に終わってからどんどん書きまくるから!

アップデート❶ 木曜、16時半: 経理の試験から帰ったところだ。疲れ果ててるけど、これからは土曜日のマクロ経済の試験の勉強をし始める。が、その前、「おひとりさま」とかドラマを見てゆっくりしようと思ってる。

アップデート❷ 土曜、09時: マクロ経済の勉強を終えようをするところだけど、まだやっていない宿題があった。だから、試験から帰ったらその宿題をしなければならないんだ。(ガーン!)けど、中級日本語の聞き取り宿題だから、早くて気楽にできそう!

アップデート❸ 土曜、17時: 経済の試験から帰って夕食をとるジョンです。今回の試験はかなりよくできたじゃないかなと自信がある。とはいえ、成績はBを超えないはず。とになく、食べてから日本語の宿題を終えよう。前の勉強と違ってこれが楽しみ!(YAMASAで勉強をしている日々が思い出されるねー。)

アップデート❹ 日曜、10時半: 勉強する前に、褒美として友達の家に遊びに行ってきちゃった。今は日本語の聞き取り練習をしているところだが、授業と同じように問題集にも英語が混じっていて、ちょっと嫌だ。英語で質問される→日本語を聞く→英語で答える、という方式です。ううん、違和感だな。が、そういっても日本語の勉強だから、いいんだ、いいんだ!〈笑〉

アップデート❺ 日曜、24時: 1時間半ぐらい聞き取りの宿題をしてメールで提出したら「聞き取りはやらなくてもいい」と先生に言われた。〈苦笑〉今夜は友達3人とボーリングに行った。ボーリングなんて日本でやったんだけど、帰国してからは一度も・・・。で、ボーリングの帰りで僕ら4人がひどい交通事故の目撃者になった。それは別の記事で話したいけど。明日は最後の試験――中級日本語。別に心配をしなくてもいいと思うけど、不注意にも気をつけなければね!

アップデート❻ 月曜、丁度16時: やったー!最後の期末試験をクリアすることができた!疲れちゃったなあ。これから一ヶ月は仕事しながらよく遊びたいなあ。ゆっくりしたいなあ。そして、日本語の勉強のペースをアップしないと!待たせてごめん、皆さん! LET’S GO!

12/02/2009

The Colour of Traffic Lights

On his blog, former Yamasa student David Chart has posted the definitive answer to the "Are Japanese traffic lights green or blue?" dilemma that has torn the East and West apart for decades. (Note: His method of verification is both absolute and adorable.)