9/26/2009

あの街へ帰りたい

Tahhyさんから山口百恵の自叙伝、『蒼い時』を送ってもらいました。(サンキュー!)
序章を読んだら、最後に、下の言葉が書かれていました。
心を打たれた言葉です。

私は、今、あの街へ帰りたい。
今でなくとも、いつかあの街で過ごしたい。
何より、あの街で暮らしていた六年間の私が一番好きだった。
自由だった。


「六年間」を「二年間」に訂正すれば、まさに、僕の岡崎に対する気持ちと全く同じです。岡崎に帰れなくても、岡崎らしい日本の街に住んでみたいなぁ。あの頃も・・・日本の街も・・・ほんとうに恋しいです。

雑記:今日見つかった、山口百恵の最後のコンサートのこの映像。「1980年10月5日『日本武道館さよならコンサート』から、最後のメッセージと最後の歌」です。

試験は来週じゃない

来週だとてっきり思ってた経理の試験は明日の午後だ。
ちくしょー! ヽ(>Д<)ノ
今日、気づいてよかったけど。

9/22/2009

『長崎慕情』



今日の仕事帰りに、渚ゆう子の『長崎慕情』を聴いたら、感動しました。最初の音符から最後まで、記憶に残るきれいな曲で、「にっぽんの70年代のポップスの中に、本当にいいものがあったなぁ」と思いました。歌詞を調べたら作曲したのはザ・ベンチャーズと書かれていた。誰だと思ってWikipediaで調べてみたら、なんと、50年間以上も活躍しているアメリカの有名なバンドであるって!(忘れてた、僕?)ザ・ベンチャーズの曲をよく知りませんけど、現在の日本にも人気があるとはショック。(因みに、YouTubeで『長崎慕情』の原曲が見つかった。いうまでもありませんが、あれもいい。どちらを選んでも素敵な曲だと思います。)

近況の話はいずれまた!

I heard this song, "長崎慕情" (Nagasaki Yearning) by Yuuko Nagisa, today and was pretty blown away by it, honestly. I looked up the lyrics and discovered that the American band The Ventures had composed the original instrumental song, also called Nagasaki Yearning. The Ventures have been around for 50 years and are really famous, but I'm not very familiar with their work. This is the best I've heard from them, though.

9/11/2009

Miyuki Hatoyama

So, according to MSNBC, it seems that Japan's next First Lady (if you will), Miyuki Hatoyama, claims her soul has visited a very green Venus in a triangular UFO, met Tom Cruise in a former life, and "eats" the Sun.



Well ... okay then. She earns points for being in Takarazuka Revue, though.

It looks like she'll bring some interestingness to the political table in Japan.

Update: The BBC has a brief profile written about Miyuki Hatoyama. I think she sounds kind of interesting, myself.

9/09/2009

起きるべきじゃなかった

今朝、ケイタイのアラームが朝6時に鳴ったらベッドから起き上がろうとしたが、体がだるくてよく動かない。

「え?何でこんなにだるいかな?」

シャワーを浴びてベッドルームに戻ったらケイタイで時間をチェックしたら、朝4時だった。

「えー!ケイタイのアラームを6時に設定したのに!」

アラームが鳴るのは夢の中だったみたい。

二度寝しようかな。今日は授業も仕事もあるから、帰りが遅くなるし。




When I got up to my cell phone's alarm at six this morning feeling surprisingly sluggish. After I took my shower, returned to my room, and looked at the clock on my phone, I saw why: it was actually four, not six. Apparently, I just dreamed that my alarm went off. Just great. Well, today's a long day, what with work and school, so I guess I'll try to catch 40 winks more.

9/08/2009

U900's ダイヤモンドヘッド

And now, on a lighter note, may I present
U900's "ダイヤモンドヘッド" (Diamond Head).



可愛い。 Very cute indeed.

Kanji Training | 漢字訓練

The other day, I told someone who asked that I could maybe read about 1,500 kanji. That was a very loose estimation, though. I wonder where I'm actually at. Have I reached 2,000? There's no way to really know, as far as I'm aware (outside of going down a kanji chart one by one, I guess—no thanks). Ultimately, even though it's just a fairly meaningless number, I just know it's not enough. I also know that there likely never will be enough.

A few weeks ago, I actually started a kanji regimen in Anki to match my vocabulary regimen. The source was a list of the Remembering the Kanji characters that I found through Khatzumoto's Twitter page, which I check from time to time. RTK, which I've never used, generally uses simple one-word English definitions, though, which might work for some characters, but shortchanges you on ones like , which has many different definitions. Thus, I often look up the kanji entries in the 大辞泉 (daijisen) dictionary at Yahoo or using 広辞苑 in my electronic dictionary. Very illuminating, often. (The problem with English dictionaries for the Japanese language is that they always just translate instead of explain.)

Anyway, I've definitely seen some solid results from this training, as I've picked up a lot of good characters that I never knew (e.g., 膜, 銑, 鎮, 勺, 桐, 銑, 旭) and have straightened out a fair number of the easily confusable ones (e.g., 銑 and 鉄; 膜, 漠, and 模).

I need to pick up the pace, though. I just realized that I'm not making the progress that I thought I was. If only school didn't interfere with my studying. :-p

僕はもう漢字を何個憶えているだろうか。この間、知り合いに聞かれたら千五百個くらいとざっくりと推計して答えたが、本当の数は自分にも謎。だが、知ってる漢書を数を増やすために、数ヶ月前からAnkiというソフトで語彙訓練と共に漢字訓練もすることになった。「膜・銑・鎮・勺・桐・銑・旭」をはじめ、僕はあんまり見掛けない漢字を憶えたり、「銑・鉄」「膜・漠・模」など間違えやすい字も頭の中で整理したりする訓練です。でも、どうやらペースが遅すぎるようだから、毎日する量を増やそうかな、と考え中。(その点は、邪魔な大学の勉強がなければいいな、と思う!)

9/02/2009

フレンズと一緒に、日本語カラオケを!

金曜日の夜、久しぶりに日本語のカラオケボックスに行った。親友のサメのエサ・クナン・エルドンネマーと、ブログで知り合ったBlueSkyinTXと一緒に行ったんだけど、本当に楽しかった!ものすっごい気晴らしにもなった。僕は歌わずには帰れない「幸せな結末」をはじめ、カラオケボックスで歌ったことのある曲とともに、「バンザイ~好きでよかった~」「千の風になって」「津軽海峡・冬景色」など、歌っていなかった曲にも挑戦して、なんとかうまく歌えたらしい。やったー!今度は楽しみだ!

ところで、BlueSkyinTXから、ウルフルズが活動休止としたのを聞いたらびっくり!