8/31/2009

柳原加奈子のこのCMが聞き取りにくいのだ!

柳原加奈子のパクロスのこのCMが超聞き取りにくいスよ。
Wow, the Japanese in this commercial is pretty tough to make out.



日本人なら容易に聞き取れるでしょうね。ぜひ教えてください。
I wonder if this is easy for Japanese folks to understand. I'd imagine so.

8/26/2009

大地震の心配

最近、東京地方で力のかなりある地震が起きて、改めて東海大地震の心配をもたらした出来事であるらしい。この間の地震より百倍も強いなんて言われる。それに、次の30年以内に大地震の起こる確率は87%だそうだ。(ソースリンク)それほどだと全地方絶滅をよける手はあるか?東京ってそんなに丈夫に作られた?ヒューストン地方のハリケーンを違って地震はうまく予測できない強力なものなので、恐いスよ。

8/25/2009

新学期の第一日 小報告書 | Report: Day One

Well, my first day of school went well. It seems that I'll like my economics and accounting classes a bit more than I thought, but it's really tough to tell from only one day. We shall see. My Japanese class went pretty well, though I stayed conspicuously quiet throughout it. A few folks did self-introductions but I sat there in stone silence, lest I play all of my cards at once—or something like that. I later really regretted it, though, and plan to be more proactive from tomorrow. Should be interesting.

本日は、新学期が始まった。

経済と経理の授業は案外に面白くなりそうだが、本当にそうなるのだろう?まあ、経済と経理の話はここまでにさせてもらう。

それは、日本語の授業について書きたいから!

第一印象は案外にポジティブだったよ。にぎやかなクラスで、もちろん真面目そうな学生もいれば、そうじゃなさそうなのもいる(みんな若っ!)が、頑張って日本語を勉強している真面目なクラスメートと仲良くできたらいいなと思っている。そして僕にとって日本語の初歩を復習するチャンスじゃないか!

そういえば、教室に入って座ったら先生(優しそうな日本人の方)がReview Testのプリントを僕に出した。見たらどうもヤマサらしいプリントですごく懐かしくなって、ニコニコしながらプリントを楽しくやっている僕であった。「nihonをひらがなで書きなさい」「正しい助詞を入れなさい」「かわを漢字で書きなさい」という質問ぐらいだったが、懐かしくて懐かしくてマジで嬉しかったよ。ヤマサの頃は本当に最高だったな。小柳津先生か広江先生か新井先生が出てきそうな感じ。(そうしたらびびるわ!)〈笑〉

とにかく、断じて自慢していないが、僕の日本語能力はこの授業のレベルより高いようだから、授業中に、日本語の初歩を身に付けようとしているクラスメートにも先生にも迷惑をかけないようにできるだけ話さないことにしていた。僕もみんなの前で自己紹介をしたかったのに、黙ってせずに済んだ。和を乱したくないからと思ってそうしたんだが、授業が終わったら、それほど控えめにしたことを後悔した。僕は間違っていた。やっぱり自己紹介をすればよかったなぁ。気配を消そうとするのより、むしろ積極的に加わったほうが得策だろう。どうせ9ヶ月ずっと一緒だし。ずっと黙ってはいられない。黙っていたくない。そうしてどうにもならんのだろ!楽しくもないし。のけ者じゃあるまい。

ごめん。ちょっと長たらしくなったね。

つまり、僕は自分を「外の人」と思っていたが、実は僕も「中の人」である。(ちょっとナーバスというところもあったが。)っちゅうことで、水曜日にもっと積極的な顔を見せようと思っている。ヤマサでない、米国の日本語の授業を受けたことがないので、困惑しただけさ。なんとくなる筈。

あ、そうだ。放課後、教室の前のベンチに座ってパソコンを触れていたら、そばにクラスメートの女の人が一人で弁当と食べている。自己紹介のチャンスを逃しちゃったので、彼女に(英語で)声をかけてみた。そしたら優しく返事してもらって、短い間、二人で気楽に話していた。クラスメートとの第一接触。どうやら仲良くなりそうだから、ちょっと安心した。

なぜか今度の授業が意外に楽しみ。
久しぶりの日本の授業だもんな。
待ってました!

8/23/2009

半島

半島 (hantou) is a good reason of one of the reasons I find Japanese (and, by extension, Chinese too, of course) so fascinating, albeit a very simple one. This word means "peninsula" and the characters mean "half" and "island." Half-island. There's an elegant beauty in this.

8/21/2009

New semester: fall '09 | 新学期に突入!秋2009

Maybe I haven't mentioned this yet, but I return to school this Monday. Yup, back to the old grind again. This term, though, I'm only taking three classes and one of these is a Japanese class, which I am obviously looking forward to. (It won't be any Yamasa, of course, but it should be nice to be around the language to some degree. I do have a weird feeling about it, though.) We'll see how it all goes. The highest level they have is intermediate, though, so I'm sure that it'll be a big review for me more than anything.

言っといたつもりだが、来週月曜には新学期が始まる。そう、また勉強と仕事の両立による煩労をするのだ。忌々しい!って気持ちを抱きながら、実は今学期をある程度、楽しみにしてるよ。そりゃ今学期は日本語の授業を受ける予定だから。受ける授業は中級(上級の授業は無し!)なんで、僕にとってはほとんど復習になっちまうだろうと予想してるが、久しぶりに日本語に囲まれるのは楽しみだし、日本語に興味を持つ人にも会えるかもし。授業登録はもうしてあるが、初級の授業を受けてないんで、教授の許可も得ないと、らしい。月曜日には相談する。僕の日本語は初級以上ってことを証明したら問題ないだろう。そう、らしい。

8/18/2009

涙そうそう | Nada Sousou

さっき、日本語のできない親友に夏川りみの『涙(なだ)そうそう』を聴かせたら「きれいなんだけど、この歌はどういう意味?」と聞かれた。さっぱりわからない。「涙そうそう」という日本語の意味さえわからなかった。(そもそも歌詞をいい加減に聴くのがあいにくのクセなんです。)ネットで調べたところ、「涙そうそう」というのは「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」の意味ということがわかった。しかも、森山良子の兄への思いを込めて綴った一曲らしい。なんて曲だ・・・

親友のために英訳してみたから、ここにもその英訳をPVとともに載せようと思っている。

Just a little while ago, I had a friend listen to Okinawan singer Rimi Natsukawa's "Nada Sousou." She seemed to enjoy it but when she asked me but it was about, I was really stumped. (I'm pretty bad at listening to lyrics.) So I translated the song (the title of which means something like "the tears don't stop" or "the tears stream") and, being fairly pleased with my translation, have opted to post it here along with a video of the song. By the way, this song was written by singer-songwriter Ryoko Moriyama in dedication to her elder brother. With that in mind, douzo.



Going through an old album, I whisper "thank you"
You always, always cheer me up from inside my heart
On clear days and on rainy days
Your smile drifts into my mind
Even if memories should fade
When I seek and revive vestiges of them
The tears won't end

Praying to the first star of the evening has become a habit
When I look up into the evening sky,
With a full heart, I search for you
In sadness and in happiness, I think of your smile
If I'm visible from where you are,
I'll live believing that we can definitely meet again

On clear days and on rainy days,
Your smile drifts into my mind
Even if memories should fade away
I'm lonely and miss you
My thoughts of you
The tears won't end
I want to see you
I want to see you
My thoughts of you
The tears won't end


Constructive comments about my translation about most welcome, by the way. But yeah, pretty sad song, huh?

J-POPが聞き取りにくい?

若者向けの歌は、何を歌っているのやらよく分からない。そう感じている人も多いのではないだろうか? それは、かつての歌謡曲などになかった独特の発声があるからだという。


神戸新聞が『J-POPなぜ聞き取りにくい? 信州大教授、西宮で講演』という記事でこの話題を取り上げた。僕は聞き取りにくいと思う曲を聴くのは珍しくないんだが、それは自分の日本語能力不足が原因だろうと思ってきた。それもあるが、考えれば、ある程度の責任は変な発音をする、現代のポップ歌手たちにもあるかもしれないじゃないかと思う。

8/17/2009

名古屋は田舎だと?!

愛知県の名古屋市は田舎だからもちろん同県の岡崎市も田舎だ、という人がいるらしいですが、僕はそうは思わないんです。岡崎の周辺には田舎のところがあるので田舎と見なすのは筋が通ると思いますが、名古屋なんて田舎とは僕は思えませんよ。都会でしょ!

あなたはどう思いますか。もし、名古屋が田舎だとしたら日本にある都会の数が非常に少ない訳では、と思います。

8/12/2009

姉の家族と初対面

20090809-0945'32s

ただいま!(二日前に・・・)

姉のところへの旅行は大成功だったよ。姉の家族は5人家族の世帯。姉と顔を合わせるのはこれが2回目で、初めて会うのは、姉婿・姪2人・甥1人。いうまでもないと思うけど、不思議な感じだった。会う前にちょっと緊張もしていたけど、みんなと円滑に仲良くできたよ。ゲームしたり映画を見たりして一緒に楽しい週末を過ごした。家は田舎っぽい、きれいなところにあるので、少し足を延ばして散歩もして、町の和やかな雰囲気も十分味わうことができた。

ティーンエージャの姪たちと甥には、結局、Uncle Jonathanって呼ばれてて。一段と不思議な感じになるわけ・・・と言いながら僕は気に入ったみたいだよ、それを。〈笑〉ただ、日本語に訳したら「ジョナサンおじさん」になるんじゃないか!それだけは少し嫌だね、おじさんなんて!まだそんな年じゃない、と思わされてしまうんだ・・・とほほ。

4時間(片道)の運転も意外に楽しめた。出発して都会を出た途端、CDを流し始めて、久保田利伸・倉木麻衣・サザンオールスターズ・タッキー&翼・SUAL拳・いろいろな70年代と80年代の曲などを聴きながら窓を開けたまま運転していった。(往復570マイル。)そりゃどんだけ気持ちいいんだ!あの「日本気分」というやつにもなれたし、予想以上にきれいな景色も見れたし、ロードトリップが一人でできて本当によかったと思う。姉の家族が住んでいる町(ダラス/フォートワースの近く)ってけっこうきれいなところだよ、ヒューストンに比べれば。僕は日本に戻るまではそういうところに少し住んでみることができればなあ、と思う。

おー、マジでさっぱりした!!またチャンスがあったらここを脱出して、どこかに行きたいんだな!今度の姉のところへの旅行を楽しみにしている。(今度は親父も行く予定だ。)

【雑記】僕がいないうちに、酒井法子さんは大変なことになったらしいね!残念。

8/07/2009

Roadtrip! 再びフォートワースへ、出発!

明日、夏風邪から回復した僕は一人、姉のところへ泊まりに行く。姉とは今年2月に初めて会った姉のことだけど、今回は姉婿と子供3人にも初めて会う予定なので、あらためて不思議な気持ちを抱いている。「Uncleジョン」なんてになる覚悟は全くできてない。が、姉はそんなプレッシャーをかけないでくれる。「みんなに会って一緒に楽しい週末を過ごしてもらえればいいのよ」とか優しく言ってくれるから、僕は意外に安心している。どう見ても、姉たちとの3日2泊の旅行って楽しそうだ。

ここから、姉たちの住むフォートワースまでは車で4時間もかかるから、音楽の準備はばっちり。すくなくとも、ヒューストンを一人で脱出することができたのがすごく嬉しい。正にロードトリップ。(Roadtripとは、車で行く旅行の軽い言い方である。)

では、いってきます。高速道路を(責任を持って)ぶっ飛ばすぞ!