5/27/2009

ソフトボール



昨日の夜、初めてサメのエサという親友とソフトボール試合を見に行った。彼女の友達があるチームに入っているので、よく見に行くらしい。僕が滅多に飲まないベールを握りながら、応援チアを作ったりわいわい喋っていた。わけもなく僕は日本語をよく発していた。「わあ、盛り上がってきたなー!」「え?あっという間の逆転だ!」など。二回日本の野球試合を名古屋ドームで見たことがあるし、それに、大声で日本語を話せるチャンスがないので、こんな時に限ってちょっと調子に乗っていいだろうね。とにかく、日本語がわからないサメのエサがよく我慢してくれた。〈笑〉

僕が作ったチアを教えよう(単純なものだけど):
「ファイト ファイト が・ん・ば・れ!
相手のチームを ぶっ壊せ!」
というチアだけど、笑っていいぞ。
別に考えて作ったのじゃなくて。
既に存在しているチアだろう。

以上のことを言ったけど、実は僕はスポーツファンじゃない。しかし、たまには、友達とじかに見るのが楽しいものです。

5/25/2009

夏休みに入ってから・・・だるい?

先学期が終わって夏休みに入ってから、僕はだるい。生活のリズムが変わったからな。とにかく、それ故、最近、記事の数が少ないんだが、面白いことがいくつかあったので、チャンスがあったら載せたいと思う。もう少しお待ちくれ。

5/15/2009

The start of summer

My spring semester has ended and I am a school-free man for the next three months. I have detested most of the classes that I've taken in college, so I am very pleased about this. The next three months are largely dedicated to some serious relaxation, though I do intend to keep myself somewhat busy and productive.

春学期が今日で終わり、夏休みに入ったわけだ。次の三ヶ月はわけのわからない授業を受けずに気楽に過ごそうと思っている。今まで、ほとんどの大学科目が嫌いだったので、休みが取れて嬉しい。ゆっくりしたいな!だけど、そういっても、ずっとゴロゴロしたいというわけではないよ。日本語の勉強をはじめ、いろいろなことがしたいのだ!できる限り、充実した夏にしよう。

5/14/2009

Yaeba | 八重歯

Upon looking through the feeds that I've been neglecting of late, I found an entry at Japan Probe about yaeba, which can simply be translated as "double, or crooked, teeth." You see this in Japan a lot more than it's seen in America, especially among celebrities and models, I noticed when I was still in Japan. The proposed theory is that Japanese people find these sort of teeth attractive. Japan Probe links to an article written by a Japanese person who has a site dedicated to girls and women with yaeba. It definitely seems to be more accepted in Japan than here in America.

最近あんまり読んでいないRSSフィードに目を通していたら、Japan Probeの面白いポストが目に入りました。そのポストの題材は八重歯。「日本人は八重歯をかわいがりますが、外国人は八重歯についてどう思いますか」と、八重歯のある日本人の女性が英語で読者らに聞いたポストです。八重歯が禁物と言い切れませんが、一般のアメリカ人は、白くてストレートな歯列が好みだと僕は思います。大抵のアメリカ人のモデル・ニュースキャスター・有名人も歯がちゃんと揃っています。(歯列矯正のせいで、ちょっと不気味なほどにきちんと揃っているというのもありますが。)しかし、日本のほうは、アイドル・ニュースキャスター・有名人に限らず、皇太子妃雅子様にまでも八重歯が見えるらしいです。(八重歯を持つ人をメインにした「八重歯スーパースター列伝」というブログもあります。)八重歯のない僕にはどうでもいいですけれども、八重歯は磨きにくいので衛生的に大変なところもある、ということも聞いています。それは本当でしょうかね。

5/12/2009

トード | Toad

友達の犬の散歩中にトードがなぜか多くいた。わけもなく、こういうのを撮ってしまった。ミュージックもつけてみた。

I recorded this on a toad-heavy night while dog-walking with my friends.



動かんけど、本物だよ。(ちなみに、こいつ、死んではいないぞ。)

It doesn't move, but it's real (and alive!), I assure you. Crikey!

5/08/2009

竹内まりや

シンガーソングライターの竹内まりやのファンになっちまったみたいです。

初めて竹内さんの曲を聞いたのは、『百年の恋』という連続ドラマを聞き取り練習の教材(?)にした、ヤマサの授業で見たときです。そのドラマの主題歌は「元気を出して」でした。そして、帰国してから、友達のおかげで竹内まりやのベストヒットを手に入れたのをきっかけに、最近よく彼女の曲を聴いてます。

中でも特に、『Around 40』の主題歌にされた「幸せのものさし」が好きです。こんな歌詞が出てきます。

♫「まだ手にしたことのない
幸せがどこかにある気がして
焦るのは年のせい?
ひとり楽しく生きてきたの
何ひとつ悔やんでないけど
曇った鏡のように 明日が見えない」♫


どうしても、この僕に当てはまる歌詞だと思ってならないんです。「何ひとつ悔やんでない」を抜けば。〈汗〉

期末試験は後一つ

今朝、財務会計の期末試験を受けたけど、成績を期待していない。
やっと財務会計に興味を持つようになっても、その授業はもういい。
僕は、そういうのを身に付けるなら、自分で勉強するほうが得策。
がみがみがみがみ・・・。
今学期の試験はあと一つ。
微分積分学だけど、あれは復習すればうまくいきそうだ。

今年、夏の授業を受けないので、ラク!
(仕事はあるけれど、大学のつまらない授業より
仕事のほうがずーっと好きなんだから。)
待ち侘びるぞ!わくわく!

最後の壁さえ乗り越えれば・・・。

5/05/2009

Hervé's résumé charm school

My ex-schoolmate and friend Hervé has written a very nice introduction to writing (and I do mean by hand) résumés. I have to say, writing your résumé entirely by hand has got to be one of the most infuriatingly annoying things you do to find a job in Japan. (As I understand it, you have to do this for every company you apply to. Which would make sense.)

Looks like Hervé will be posting a cover letter tutorial next.

5/02/2009

変なSalon

There's a store around here named Henna Elegance Salon. I don't know what henna means in whatever language that is, but in Japanese it means "strange or weird" (変な), so I chuckle a bit whenever I notice the sign.

ヒューストンには「Henna Elegance Salon」というサロンが二軒ある。Hennaは何語か知らないが、見る度に「変なエレガンスサロン」で受け取って「大丈夫かなあ、こんな名前で。売り上げに影響ないのかな」とか冗談で思ってニコニコする。次ぎは何だろう・・・妙なSupermarket?おかしいお菓子?嫌な八百屋??

5/01/2009

The Harimaya Bridge trailer | はりまや橋 予告編

I'm pretty fascinated by this trailer for the upcoming film The Harimaya Bridge. I'll definitely be checking this out whenever I can.



上の映像は『はりまや橋』という映画の予告編。なかなか面白そうじゃないか。チャンスがあったらぜひ見たい。