11/03/2009

カラオケ!そして、Houstonで回転寿司?!


先週の日曜日は(ちょっと)久しぶりのカラオケ。
今回一緒に歌ってくれたのは、BlueSkyさんと
最近、日本から来た日本人の大学院生さん。
お二人ともカラオケ好きだけど、
特に彼女は非常に大好きだそうだ。
ならば仲良くなりそう!〈笑〉

カラオケは相変わらず楽しかったよ!
お二人の歌声がすごくきれいで、歌唱力に関して
僕はまったく歯が立たないけどね。
だから、いい勉強になった!
(実は、僕はいつも歌う曲は自分の声に合わない気が・・・)
また今度、ついてもらって行きたいと思っている。
最近は全然やらないから、腕がみがきたい。

カラオケの後、Choo Choo Moving Sushi Barという
回転寿司屋で、僕のアメリカの友達と一緒に食事した。
(まさかヒューストンに回転寿司屋があるなんて全然、知らなかったよ。
日本語の授業のクラスメートから教えてもらったら、ショック。)

回転寿司といえば僕はやっぱり岡崎の河童寿司を連想するんだけど、
比べればChoo Chooのほうはインテリアがきれいだね。
(ごめん、写真なしで。)

食事の後、レストランのナプキンで折り紙もしてもらった。



すごいツルだね。ナプキンでできるなんて思わなかった・・・。
(その時、「二羽の庭」というくだらないダジャレを言ったのは、反省してます。)
が、この僕には、折り紙ができないと思ってるなら大間違いだよ。


ニモが見つかりましたよ。
(へたくそ・・・)

6 comments

Anonymous said...

腕がみがきたい

腕をみがきたい

あとは完璧です。
内容もすばらしい。前にも言ったけど、ジョンさんはこうした日常の一コマを描くのがとてもうまい。
私には日常の一コマをこうして描くすばらしい才能がありません。


しかし、「ニモ」って?
http://en.wikipedia.org/wiki/Finding_Nemo
ニモのこと?

・・・・例えばですね、くしゃくしゃに丸めて、・・・「バラ」とか、四角く折って・・・・「四角い煎餅」とか、やると、ウケるひともいるかもしれませんが・・・(私ならウケる)

もっとも、私も鶴は折れません。子供の頃やった記憶はありますけど・・・


「庭の二羽」という類のダジャレも、悪くはない。ただ、それやると、周囲はシーンと静かになる場合がある。そのしらけた雰囲気を笑いに転換する、というのはなかなか難しいわけで、そのとき、「なんちゃって、面白いだろ、面白いだろ、アハッ!アハッ!アハハッ!!!(^^;)」とお茶目にとぼけてみたり、する手がありますが、ジョンさんにできるか、どうか?

 お笑いの道はきびしいですぞ!!


(ーーー因みに、二羽の庭だと、2カ所の庭が羽をつけて、飛んでいってしまう光景です。)

Tahhy (HIRO) said...

面白かった!! もっと素晴らしい「ダジャレ」を考えてね!!(笑)

Jonathan said...

ニモってFinding Nemoのニモですよ。

日本語からするとダジャレはちょっと嫌なもんかもしれませんが、日本語を勉強している外国人からするとけっこう面白いのが多いですよ。YAMASAのクラスメートとかなりくだらないダジャレを笑ったりしたものです。まあ、日本語の初心者だったので、日本語の何でもが面白かったわけですね。でも、同じように、英語のダジャレは英語を勉強している人に面白いですかな。いくつか載せてみます。

Don't sweat the petty things, and don't pet the sweaty things.

One tequila, two tequila, three tequila, floor.

When an actress saw her first strands of gray hair she thought she’d dye.

A three legged dog walks into a saloon in the Old West. He slides up to the bar and announces: "I’m looking for the man who shot my paw."

A small boy swallowed some coins and was taken to a hospital. When his grandmother telephoned to ask how he was a nurse said, "No change yet."

などなどあります。笑ったものはありませんでしたか。それとも、全部面白くない?

日本語の勉強の一環としては日本語のダジャレをせめていくつか知っておく必要性があるでは、と思いますが、ダジャレは言わぬが花ってことにします。(ヒロさんの前じゃなければ。〈笑〉)

Anonymous said...

こんなのがありましたよ。
ダジャレナビ

http://www.dajarenavi.net/i_01_a_index.htm

因みに、「アメリカ」の項目には、
「 アメリカのお土産は飴入りか!」
飴入りか=アメイリカ!は実際には、アメーリカと発音されるので、こっちのほうがAmericaに近いかもしれませんね。

ほかにも「ダジャレ」でググるといろいろありますね。日本人でも好きな人がいるのでしょう。

英語のダジャレ
・・・・英語の意味がわからないやつ(One tequila,・・・・)とか、わかっても、「ああ、なるほど」といった感じで、笑う、というかんじではないです、個人的には。

Jonathan said...

リンクありがとうね。本当にいろいろありますね。
ダジャレって普通は「なるほど」でウケるんですね。
笑わなくても無理はないっすよ。

英語では、It's so bad, it's goodという表現があります。これは和訳してみれば・・・「面白いほどに面白くないです」に当たるかもしれません。多くのダジャレはそうじゃないかと思います。〈笑〉

Anonymous said...

いい表現を教わった。ありがとうございます。
日本語だと、
白けすぎて・寒すぎて、面白い・笑った・可笑しい、
といった感じかもしれない。