9/09/2009

起きるべきじゃなかった

今朝、ケイタイのアラームが朝6時に鳴ったらベッドから起き上がろうとしたが、体がだるくてよく動かない。

「え?何でこんなにだるいかな?」

シャワーを浴びてベッドルームに戻ったらケイタイで時間をチェックしたら、朝4時だった。

「えー!ケイタイのアラームを6時に設定したのに!」

アラームが鳴るのは夢の中だったみたい。

二度寝しようかな。今日は授業も仕事もあるから、帰りが遅くなるし。




When I got up to my cell phone's alarm at six this morning feeling surprisingly sluggish. After I took my shower, returned to my room, and looked at the clock on my phone, I saw why: it was actually four, not six. Apparently, I just dreamed that my alarm went off. Just great. Well, today's a long day, what with work and school, so I guess I'll try to catch 40 winks more.

5 comments

bikenglish said...

今回の日本文は、ほぼ完璧。まるで、どっかの日本人のブログを読んでいるようです。

ただ、日本人同士、たとえば職場の上司が、新入社員の文書の「てにをは」を修正する、というレベルで言えば、次の点があります。


アラームが朝6時に鳴ったら
→アラームが朝6時に鳴ったので

ベッドから起き上がろうとしたが、
→ベッドから起き上がろうとしたところ、

ベッドルームに戻ったら
→ベッドルームに戻って


「えー!ケイタイのアラームを6時に設定したのに!」
→「えー!ケイタイのアラームを6時に設定していたのに!」

アラームが鳴るのは夢の中だったみたい。
→アラームが鳴ったのは夢の中だったみたい。

Jonathan said...

「まるで、どっかの日本人のブログを読んでいるようです。」と言ってくれてありがとうございます。

実は、それは僕のゴールです。読んでいる日記は日本人のブログかと思わせたいものです。

でも、「ほぼ完璧」でも嬉しいです。

僕には「たら」を使いすぎるクセがあるようですね。そして、「したところ」を復習しようかな。

「設定していた」のところがちょっと微妙ですけど、なんとかわかります。寝る前に、「その時にしておいたから」と思いがちです。まさに微妙。

「鳴った」は単なる不注意です。〈恥〉

ご訂正ありがとうございます!

Anonymous said...

以前ヤマサにいたときも、遅刻の話の投稿がありましたよね。
あのころと比べると、日本語の上達ぶりはすごいですね。

bikenglish said...

補足説明です。

「「設定していた」のところがちょっと微妙ですけど、なんとかわかります。寝る前に、「その時にしておいたから」と思いがちです。まさに微妙。」→こういうところから、ジョンさんの日本語レベルは相当なものだと思いました。

というのも、「設定したのに!」の部分は、実は「(私自身)指摘しようかどうか、迷った部分」です。つまり、「したのに!」でも、そんなにおかしくない、指摘するまでもない「日本語」だからです。

英語で言えば「had set」と「set」の違いかな?(解釈違いだったらごめんなさい。)

Jonathan said...

補足説明ありがとうございます。「had set」と「set」の例はとてもいいと思いますよ。参考にします。