8/07/2009

Roadtrip! 再びフォートワースへ、出発!

明日、夏風邪から回復した僕は一人、姉のところへ泊まりに行く。姉とは今年2月に初めて会った姉のことだけど、今回は姉婿と子供3人にも初めて会う予定なので、あらためて不思議な気持ちを抱いている。「Uncleジョン」なんてになる覚悟は全くできてない。が、姉はそんなプレッシャーをかけないでくれる。「みんなに会って一緒に楽しい週末を過ごしてもらえればいいのよ」とか優しく言ってくれるから、僕は意外に安心している。どう見ても、姉たちとの3日2泊の旅行って楽しそうだ。

ここから、姉たちの住むフォートワースまでは車で4時間もかかるから、音楽の準備はばっちり。すくなくとも、ヒューストンを一人で脱出することができたのがすごく嬉しい。正にロードトリップ。(Roadtripとは、車で行く旅行の軽い言い方である。)

では、いってきます。高速道路を(責任を持って)ぶっ飛ばすぞ!

14 comments

Brian said...

Good luck Jonathan!
Fill up on gas and music so you do need to stop in small towns between Dallas and Houston.

Jonathan said...

Oh, I wouldn't mind a bit of stopping along the way. Might be nice to find some nice spots to wander briefly ...

Misa said...

Have a great time and drive safely, Jon! I'm glad to hear that you're recovering from cold.

Take lots of pictures!

bikenglish said...

「三日二泊」は聞きなれない言い方です。「二泊三日」が正しい。

ブログで交流がある台湾の方も、ブログの中で、そういう日本語を使っていました。たしかに、旅行期間としては、三日なのでそれを先に行ったほうが、しっくり来るのかも。

ただ、日本語は語感(聞いた感じ)や語呂を大切にするので、私たちには、言葉の前半に「はく」あるいは「ぱく」が来た方が、耳障りがいいし、安定して聞こえます。

最近、私のブログに書き込みが少ないので少しさびしいです。(ちょっと政治的なものがあったので、コメントしにくい部分もあったと思いますが。)

簡単な内容でいいので何か書いていただけると励みになります。(以前の分から、全部でなく、最近の分だけでOKです。)

Anonymous said...

>「二泊三日」が正しい。
はたして本当でしょうか。
たしかにそちらの方が主流かと思いますが、日本人でも使っている人はいますよ。

>日本語は語感(聞いた感じ)や語呂を大切にする
これはなにも日本語にかぎったことではないのでは?根拠が希薄です。すべての言語は語感を大切にしています。いわゆる語感というのをUG(ユニバーサルグラマー)といい、すべての人間がもっている能力ですので。

>「はく」あるいは「ぱく」が来た方が、耳障りがいいし、安定して聞こえます。

これは音声学でいうところの促音化です。耳障りという問題ではなくて、実際に発音してみるとわかりますが、「いちはく」はとても言いにくいはず。実は日本語では「ハ行には3つの
子音の音声があり、前の子音である死歯茎破擦音(ts)が声門摩擦音(h)に影響をあたえ、h→p(両唇破裂音)に変化させています。これを平たくいうと促音化といいます。

オーナー様や中国語話者の方が3日2泊と書かれているのは母語の影響でしょう。英語などでは数字が大きい方を先に表す傾向がありますので。

細かいところを指摘して恐縮ですが、学習者に”語呂がわるいから”で説明するのは言語学者として見過ごせませんでした。”語呂が悪い”ではどうして語呂が悪いのか学習者にはわかりませんので。

「ごはんとみそしる」「みそしるとごはん」どちらが正しいですか?という質問に語呂がいいから「ごはんとみそしる」のほうが正しいという説明は正しくありません。(そもそも正しい、正しくないという言い方も曖昧ですが)「うるしはしばこ」と「うるしばしばこ」のいいかたのように、言語にはきちんとルールがあって、そのようになっていることが多いのです。

Jonathan said...

皆さん、コメントありがとうございます。

僕は日本にいる間、「二泊三日」という言い方を習いました。なぜ「三日二泊」を打ってしまったか自分もよくわかりませんが、「三日二泊」を言う日本人がいるのを知ってちょっと「よかった」と安心しましたけど。〈笑〉でも、「三日二泊」より「二泊三日」を言う人のほうが多いような気がするので、多分それにしたほうがいいのではないかと思います。

確かに、アメリカ人は「三日二泊」を言うので、母国語の影響はあると思います。でも、考えてみたら「二泊三日」という順がおかしいとアメリカ人の僕は思います。それは旅行は普段、夜より昼のほうがメインだからです。だから、「二泊」を先におくのがちょっと違和感を感じるわけです。でも、日本人からすると「二泊三日」のほうがきれいに聞こえるでしょう。僕にもそうです。つまり、「三日二泊」は(僕にとって)もっと論理的ですが、「二泊三日」のほうは語呂のいい表現だと思います。

ごめん、つまらない話を。

ご意見ありがとうございました。

Anonymous said...

3日2泊
→2泊3日

それくらいかな。
あとはすばらしい文章ですね。
ジョンさんの揺れ動く気持がよく伝わってきます。文章力ありますね。

Anonymous said...

ああ、すいません。
2泊3日のことはすでに取り上げられているのですね。
因みに、英語では何というんですか?


と、ここで、
”ni haku, mikka”ーーーとか、アメリカ人風アクセントで答えたら、日本ではウケると思う・・・・これ、多分、いろんな単語で応用できるギャグ。

ーーーーて(いう)か、まじで、(真面目な話)、なんていうんですか?

Jonathan said...

コメントありがとうございます。

「2泊3日」を英訳するとthree-day, two-nightに当たります。旅行では昼のほうがメインとなるので先に来ます。

例文: Congratulations! You've won a three-day, two-night trip to Costa Rica!

でも、普段、nightの数は言わないんですよ。

"Did you hear about Beth? She's taking a six-day trip to Taiwan!"

とか。つまり、Bethさんはnana haku muikaの旅行をしているということですね。

Anonymous said...

なるほど、three day two night で普通はthree day trip と。
ありがとうございます。
3日旅行すれば、2泊するのが、当たり前で、仮にどこかに泊まらなくても、そんなことどうでもいいことですから、、3日間の旅行とするのが、論理的ですね。

Jonathan said...

正にそのとおりです。

Anonymous said...

nana haku muika

6日のうちで7泊・・・・なんでやねん?
5泊6日ちゃうの?

とツッコミ

そこで、
「いや、2回昼寝したの!!!」
とか言えれば、かなり、お笑いのセンスあり。

Jonathan said...

面白い!うっかりミスだったと言わず、こういう面白い話ができるようにわざとミスをしておいた、という話にしますよ。なんて!

Anonymous said...

そう、そのくらいのことがいえれば、日本人とのコミニケーションもかなりできている、ことになります。
その際、言った後で、
「冗談、冗談」とか言ってニコッとか微笑めば、完璧です。