8/17/2009

名古屋は田舎だと?!

愛知県の名古屋市は田舎だからもちろん同県の岡崎市も田舎だ、という人がいるらしいですが、僕はそうは思わないんです。岡崎の周辺には田舎のところがあるので田舎と見なすのは筋が通ると思いますが、名古屋なんて田舎とは僕は思えませんよ。都会でしょ!

あなたはどう思いますか。もし、名古屋が田舎だとしたら日本にある都会の数が非常に少ない訳では、と思います。

10 comments

bikenglish said...

ごく一般的に言えば、「田舎」とは、田んぼや畑があって、農家の人がいて、牛や馬など家畜いて、比較的人口密度が低くて、といったところを指します、言うまでもないことですが。

ところで、先日どっかのニュースで聞いたのですが、東京を中心とした、横浜、千葉一帯で、日本の人口1割を占めている(正確なところは覚えていませんが)ということでした。

東京などの大都会に住む(ごく一部の)人で、東京付近以外はすべて「田舎」と定義したがる人がいます。

その人たちの考えによれば、東京にあって、名古屋にない物があれば、「名古屋は田舎」だったり、逆に東京にはなくて、名古屋に(地方を連想されるものがあれば)「名古屋は田舎」になるわけです。

若干、論理的に整理されていませんが、「名古屋が田舎」というのは、こういうところだと思います。

Tahhy said...

名古屋は「大都会」では無いと思いますが、それなりの「都会」ではあると思います。愛知県民は大体の場合、自分達の住む名古屋の事を「名古屋は田舎だよ!」と評する事が多いと思います。それが何故かと言えば、例えば、その時に日本人に人気のあるShopだとしましょう。「東京には勿論ある。大阪にもある。で、その次に出来るのは・・福岡。もしくは 神戸」であって、名古屋は抜かされる場合が大きいからです。 これを名古屋人は「名古屋飛ばし」と呼んでいるんですよ!!

Anonymous said...

「田舎」という言葉を嫌がる人がいますが、「田舎」という言葉はいい意味でも悪い意味で使われます。
一般には名古屋を田舎という人は少ないと思いますが、仮に言ったとすれば、多分、それを言った人の思う都会的な何かが欠けている、ということだったのかもしれません。

Jonathan said...

コメントありがとうございました。

より大きな都会がかなりありますね。それゆえ、ある人は名古屋を田舎と思ってしまうわけの一つですね。名古屋飛ばしというのもあることにはびっくりしました。田舎扱いじゃないですか。まあ、「名古屋はつまらない」という外国人の意見を耳にしたこともあるんで・・・。

ともあれ、僕は日本の田舎が好きなので、田舎でもいいんです。

Yu said...

はじめまして。いつもJonathanさんのブログ拝見してます。

毎日名古屋で仕事をしていますが、わたしもJonathanさんと同じ意見で、田舎でもいいと思います。ほしい物には困らないですからね。ただ、わたしの住んでいる蒲郡は田舎です(^^;) Jonathanさんが住んでいた岡崎のとなりですね。
Jonathanさんが岡崎に住んでいたことを知ってから、いつもブログを読んでいました。これからもよろしくお願いします。

Jonathan said...

Yuさん、はじめまして。僕のブログの読んでコメントしていただけて嬉しいです。ありがとうございます。

そう、蒲郡はどちらかといえば田舎に決まっていますね。

仮に僕は日本に戻れるとしても最初は多分東京に行かざるを得ないだろうと思います。まあ、東京の生活にも興味があるわけなのでいいですが、いつか日本の田舎のところに住めればいいとも思います。

これからよろしくお願いします。

Anonymous said...

東京はとてもいいところですけど、家賃とかがべらぼうに高いですよ。
そのことだけは知っておいた方がいいと思います。
反面、アフリカ系アメリカ人でもあまり目立たない、というか、ーーーまあ、目立つことは目立つでしょうけどーーー、都会ですから、他人にはあまり関心がない。それが良さでもあり、寂しい、ところでもあるかもしれません。

Jonathan said...

岡崎に住んでいる頃、「見られたりするのに飽きたから、たまに外人であるのをオフして、一般の日本人の外見で街を歩き回りたい」と思った日もありました。

見られるのが一番忌々しくなった時は、僕を見る人は、「あの男、イケメンなのね!」「わ~、すてきな人!一見だけで惚れちゃったわ、あたし!」「あたま良さそうだね」「思いにくいけど、あいつ、なんかかっこいいな。羨ましいな」「あそこの若者に我が娘と結婚してほしいな」なんて思って見ているように僕は思ってみます。〈笑〉

とはいえ、見られても構わないという時もありました。でも、オフにできないのが時々忌々しいです。

Anonymous said...

別に悪気はないんでしょうけど。

アメリカでもhead scarfをしたイスラム教徒の女性は周囲から一瞥されるというし、たぶん、アメリカの東洋人のいない田舎町で日本人を見かけたら、日本人のぼくでも一瞥してしまう。
アメリカでジョンさんをみてもとおり過ぎるだけでしょうけど、日本だと一瞥するかもしれない。

目立つ。つい目をやってしまう。

少数者の宿命ですかね。

結局、人口に占める割合の問題なのかな、と思います。

待ち合わせのときはいいかもしれないですが、エッチな本を立ち読みするときは困る。

見られるのが一番忌々しくなった時は、僕を見る人は、「あの男、イケメンなのね!」・・・・なんて思って見ているように僕は思ってみます。


グッドアイデアですね。
ただ、そうしたことを想像して一人にやけて歩いたら、「変な奴!」とか思われたりして・・・・(←冗談)

昔、アメリカにいた友人がある日道を歩いていたら、女性がちらちら見るので、モテルのかな、と思ったら、ズボンのチャックーーーなぜか「社会の窓」とも言いますーーーーが開いていただけ、と言っていたことがあります。

見られるのもいろんな理由があるみたいですね。

Jonathan said...

コメントありがとうございました。人口に占める割合の問題と僕も思っていますが、「問題」であるかな。見られるのが忌々しい時もありますが、見られて面白く思う時もありますよ。まあ、いいところもあれば不便なところもあるわけですね。

「人口に占める割合」って面白い表現です。YAMASAで「占める」を教わったらやや解りにくかったんですから、いい例文だなと思いました。